読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

「相手が思い通りに動いてくれないのは当たり前」という話

こんにちは。上村です。

こんなことを、考えてみてくださいね。

「恋愛」に悩んでいる人がいるとします。

「相手が思い通りに動いてくれない」
と嘆く。

その不満から、相手に対して押し付けがましくなります。

「一日に○回は必ずメールすること」
などと、相手に強制する。

適度なものなら愛の延長かもしれませんが、
行き過ぎると、相手から「自由を奪う」ことになります。

自由を奪うのは、本来の愛情とは、真逆のものですね。

愛は、本来「自由」なもの。

もちろん、自由とは、浮気をしていいとか、そんな意味ではありません。

「お互いの束縛を解いて、もっと支え合っていこう」という意味の自由。

それこそが本当の自由であり、
自由であるからこそ、そういったことができるのですね。


わがままでは、本来の自由は発揮できないものです。


ところが、押し付ける気持ちが強くなって、
相手をどんどん「束縛」してしまうとどうなるか。

関係も何となくギクシャクしてきます。

息苦しいからです。

いくら好きな相手でも、
自分の考えを押し付けることはできません。

その人の意思を奪うことは、誰にもできないのです。

当然のことですよね。

お互いが、独立した人格です。

「一心同体を求めること」ではなく、
「違いを違いとして認め合うこと」が愛だと考えます。

お互いが人格を認め合って、
初めて、お互いをよくしていくことができます。

求め合いは「有限」ですが、支え合いは「無限」だからです。

それこそが、「本当の自由」。


恋愛を例に出しましたが、もちろんすべての人間関係がそうですよ。

押し付けが過剰になったら、
相手から自由を奪うことになります。

奪い合いでは、そのうちなくなってしまう。

「与え合い」が、繁栄していく源です。


「これをしてほしい」とか、
そういう気持ちが強くなる時もあるでしょう。

職場では、上司に対して、「もっとちゃんとしてほしい」と思う。
部下に対して、「もっとしっかりしてほしい」と思う。

でも、そんな時こそ、
自分の中にある「本当の自由」に目を向けていきたいですね。

「相手ではなく、自分から」

それが、本当の自由の発揮です。

すべて自分から始まります。

それがきっと、相手にもいい影響を与えていくでしょう。


・今回のまとめ

押し付けをやめて、支え合いにしよう。

自分から始めることが、「本当の自由」です。

「本当の自由」を獲得すれば、必ずその関係はよくなっていきます。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。

 

 

 

すれ違いにも意味があるのだから、何も心配しなくていい話

こんにちは。上村です。

僕の自宅の近所には、
歩いていける距離に、「スーパーが4つ」もあります。

気の向くまま、
4つのスーパーを、適当に回ったりします。

一つで十分ですが、何となく気分転換。

これぞまさに、「スーパーマン」

このジョークが言いたくて、書いたわけではありません。


それはともかく、
スーパー回りも、気分転換になります。

各スーパーで特徴があるのです。

「このスーパーには置いていないけど、
あのスーパーには置いている」
みたいな商品もある。

商品値段も、微妙に違うものがあります。

そんなこんなで、「選択の幅」が広がるのです。
「自由度」が増すわけです。

スーパーが一つだけなら、そこがすべて。
選択の余地はありません。

でも、違うスーパーがあれば、
商品を探したり選んだりする「自由」が手に入る。

これぞ、自由への希求ですね。(笑)

自由というのは、
「制約がないこと」と思われています。

でも、「制約するものがない」から、自由になるわけではありません。

制約があって、そこから本当の自由を発見できる。

「一軒のスーパー」という制約があって、
初めて「他のスーパー」を開拓しようとする。

自由というのは、「妨げのないこと」ですね。

それは、「妨げのあること」によって触発されるのです。

「不自由」を意識した時に、
初めて「自由」の何かがわかるわけです。


いや、何もややこしいことが言いたいわけではありません。

誰しも、不自由などしたくありませんが、
でも、不自由な経験にも意味があるのです。

人生とは、「一見矛盾したことの中」に、
大切なことを見つけることができるのですね。


この考え方は、とても大切です。


例えば、「努力」を考えてみましょう。

努力するのは、なぜでしょうか?

「うまくいかないことがあるから」です。

すべてが自動的にうまくいくなら、
もう努力の必要はありません。


人間関係もそうですね。

すべてが気の合う人ばかりなら、
「気の合う人の有難さ」もわからなくなります。


すれ違いを嘆く必要はないのですよ。

すれ違いがあるからこそ、お互いを思いやり、
相手の立場をわかってあげ、視野を広げることができるのです。

「マイナス」という鏡に映し出した時、
「プラス」が発見できます。

苦難、困難、思い通りにいかないこと、幸せになれないこと・・・

すべて、「マイナスという鏡」です。

それを嘆かず、真正面から見据えれば、
きっと見えてくる「いいこと」があります。


その姿勢こそが、人生を変えていくことでしょう。


・今回のまとめ

「都合の悪いこと」を、「都合のいいこと」に変えていく。

心を強く持ち、気持ちをしっかり据えたなら、
きっと「いいこと」を見つけていくことができます。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。

 

 

 

他人に恋人ができたからといって、自分が作らなければいけないことなどないよ

こんにちは。上村です。

「出会いたいけど、出会えない」
という悩みを抱えている人がいます。

恋愛で多いかもしれません。

しかし、言うまでもないことですが、
「出会い」とは、恋愛だけではありません。

人間は、人生で「数多くの出会い」を経験します。

あなたも、今まで、いろいろな人と出会ったと思うのですね。

その出会いを、事前に予期できたでしょうか?

学校に入れば、クラスで、友人ができるでしょう。

どんな人と友人になるか、
事前に予想できたでしょうか?

社会人になって、いろいろな出会いがあります。

その出会いを、
自分でコントロールできたでしょうか?

つまり、人間は、「出会うべき人と出会っていく」のですね。

一時的な関係もあれば、長く続く関係もあります。
表面的な付き合いもあれば、深い付き合いもあるでしょう。

好きな人苦手な人、合う人合わない人、様々な出会いがあります。

何も、人間同士だけではありません。

「いろいろな出来事との出会い」もそうですね。

都合のいい出来事も、都合の悪い出来事もあります。

そういった中から、「本当の自分」を発見していきます。

「焦らなくても、必要なものと出会っていく」
僕は、声を大にしてこう言いたいのですね。

「出会い」などと、大げさに考えなくていいと思う。

ガツガツしすぎて、相手に逃げられる人も、
出会いを大げさに考えすぎています。

「これは運命の出会いに違いない。何とか成就しなければ」
と焦る。

しかし、運命の出会いなら、そんなにガツガツしなくても、自然に引き合うはずです。

しつこくするのは、運命の出会いなど、信じていない証拠です。

だから、矛盾しているのですね。

「出会いは自然なもの」
という意識が大切です。

「出会わなければならない」という焦りが、
自分から余裕を奪うのです。

今の世の中は、人を焦らせることが多いです。

少しでも人に先んじなければと考え、
その結果、余裕をなくしていくのです。

「人に先んじなければならない」というのは、単なる思い込みです。

そのような「洗脳」に振り回されていけない。

あなたには、あなたの人生のペースがあります。

人それぞれ、人生に与えられた課題があります。
人との競争など、必要ないのです。

競争よりも、はるかに大切なことがあります。

それを、様々な出来事を通じて、悟っていくこと。

きっとあなたを、「本当の幸せ」に誘ってくれるでしょう。


・今回のまとめ

様々な出会いは、「自然なもの」です。

自分の人生のペースを、大切にすることです。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。