恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

その問題の大きさは、問題自体が決めるのではなく、あなたの心が決めるよ

こんにちは。上村です。

恋愛や人間関係で不満を持つ人は、よくこんな考え方をするかもしれません。

「これだけ思っているのに、相手は自分に冷たい」
行為の見返りがなくて、不満に思うわけです。

しかしこれは、よく考えてみると、勘違いであることがわかります。

相手のことを考えているようで、
実は「自分のことを考えている」のは、よくあることです。

「会いたい会いたい」と思う時、相手のことを考えていると思っています。

でも実はそうではなく、「自分のこと」を考えている場合も多い。

なぜなら、会いたいのは、「自分自身が会いたい」からです。

相手の気持ちとは別ですね。

「相手に対する思い」と「自分自身に対する思い」が混同しています。

「こんなに相手のことを考えているのに」
と不満に思ってはいけない。

相手のことというよりは、「自分のこと」なのです。

冷静になれば、よく理解できるのではないでしょうか。

勘違いが発端で、その関係がうまくいかなくなることがあります。

相手の気持ちを読み違えるし、
自分で自分の気持ちがよくわからなくなってくる。

そんな場合どうしたらいいかというと、
「気持ちを落ち着けること」ですね。

もっと「自然」を意識する。

そうすれば、勘違いから脱却できます。

純粋な力が、舞い戻ってくるでしょう。

愛情とは、「純粋に相手のことを思う気持ち」ということを思い出す。

恋愛も人間関係も改善していくはずです。


では、どうしたら気持ちを落ち着けることができるのでしょうか?

ここが大切ですね。

「落ち着け落ち着け」と自分に言い聞かせても、なかなか落ち着けない。

いっそう相手の顔がチラついて、心が乱れる。

落ち着くためには、いったん問題から離れてみることも大切です。

相手の気持ちを詮索して疲れきった自分を休ませるのです。

落ち着けば、きっと「純粋さ」を取り戻していけると思うのですね。

恋愛や人間関係で疲れると、
「本当の自分」を見失ってしまう。

当然ですが、悩んでいるからといって、その関係がうまくいくわけでもないですね。

むしろますます迷いの淵に入り込んで、出口がなくなってしまいます。

純粋さを取り戻すためには、
いったん自分を悩ませる問題から離れてみることが必要です。

その場合に効果的なのは、「単純な行動をすること」です。

何もかも忘れて、単純な行動をしてみること。

そうすれば、忘れていた純粋さがよみがえってくるでしょう。


別に、大げさな行動でなくていいのですよ。

単純行動で構わない。
散歩でも庭掃除でも、何でもいい。

あれこれ悩んでわけがわからなくなった状態を、一度クリーンにしてみるのです。

自分を悩ます問題を、とりあえず棚上げにする。

心配いりません。

棚上げしたものは、ほっておいても下ろす時期がやってきます。

だからアクセクしなくていいのです。

そうやって、気持ちをニュートラルにしていけば、自然に「勘違い」から抜け出していくでしょう。

そして純粋に湧いてくる思いがあれば、正しい行動に移れるはず。

多くの人は、これとは逆のことをしています。

焦ることで、勘違いの上にまた勘違いを重ね、
ニッチもサッチもいかなくなっている。

焦ったからといって、事態がよくなるわけでもないのです。

念のために付け加えておくと、
ここでの行動とは、「生産的な行動」を意味します。

学生時代に、勉強に行き詰まったら、机の上を整理するとか、
そういう行動をして、またやる気を取り戻した経験のある方もいるでしょう。

「整理する」というのは、生産的な行動ですね。

ところが、「深酒をして忘れる」とか、そういうことをしていると、事態はもっと悪化していきます。

リフレッシュするための適度なものならいいのですが、「酒でごまかす」的なことをしても、問題解決にはならない。

一つの生産的な行動が、前向きさを取り戻すきっかけになります。

暗い気分の時は、その問題が実体以上に深刻に思えてくるものです。

少しでも気持ちがすっきりしたら、その問題が思ったほど深刻ではないことに気付くでしょう。


・今回のまとめ

「純粋な自分」こそが、問題を解決していく自分です。

悩んだら、いったん棚上げしてみよう。

やがて前向きさを取り戻し、その問題が自分が考えているほど大きな問題ではないことに気付くでしょう。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。

 

 

無視されることは、あなたが思っているほど、たいしたことではない話

こんにちは。上村です。

「無視されるは嫌だ」
とあなたは思われるでしょうか。

もちろん、誰でも気分のいいものではないでしょうが、でも程度があると思うのです。

無視されることもあって当然ですね。


例えば、こんなことを考えてみてください。

朝、出勤するため駅に向かいます。

すると駅の前で、さかんに演説をしている人がいる。

「選挙の立候補者」です。

「皆さん、今は激動の時代です。変化に乗り遅れる政治ではダメ」
と演説している。

「それより、今の自分は電車に間に合うかどうかが重大問題だ」
と思います。

朝の忙しい時に、立ち止まって聞く人はいないもの。

演説を聞いて会社に遅れた人が、上司に、
「政治に関心を持つのは国民の責務ですから」と言ったら、
「君はエライ」と言われるだろうか。

そんな会社なら勤めてみたいものです。(笑)


みんな足早に、候補者の前を行き過ぎますね。

候補者は、誰も聞いていなくても、関係なくしゃべっている。

彼らは無視されているのです。傷つかないのでしょうか?

「傷つきます」なんて言っているようでは、選挙演説などできないでしょう。

無視されることがあって当然。
その方が多いのです。

無視されようがどうしようが、大勢に語りかけるのが、彼らの仕事です。

ここでは「無視された→辛い」という図式は成立しないのです。
ぜいぜい「無視された→残念」くらいですね。

「無視された→感動」なんて人もいるかもしれない。
それはそれでアブノーマルかもしれませんが。(笑)


いずれにしても、「無視された事実」が辛いわけではないのです。

「無視されるのはいけないこと」
と思っているから辛くなるのですね。

事実が感情を引き起こしたというよりも、「思い込み」が感情を引き起こしたといっていい。

あなたが「こんなことはあってはならない」と思っていることも、決してそんなことはないかもしれません。

「すべての人に理解されるべきだ」と考えていたら、それは思い込みです。

なぜなら、大切なのは、すべての人に理解されることではなく、あなたが人を理解してあげようとすることだからです。


・今回のまとめ

「すべての人に理解されるべきだ」と考えていたら、それは思い込み。

大切なのは、あなたが誰かを理解してあげようとすることだからです。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。

 

 

忘れられることなどないから、心配しなくていい話

こんにちは。上村です。

突然ですが、こんなことを考えてみてください。

あなたが誰かのことを好きで、それを伝えるとします。

まあ、「告白」と考えてください。

いつ、それをするでしょうか?

朝一番!
という人は、あまりいないでしょう。

もちろん、朝でもいいのですが、
朝っぱらから「お付き合いしてください」と言われても、相手は困ってしまう。

電車に乗り遅れてしまう。(笑)

やはり愛を語るのは、夜景を見ながらとか、そんな感じがいいかも。(個人的意見です)

しんみりとした落ち着きが必要です。

さわやかさは必要ですし、また、しんみりとした落ち着きも必要。

朝の空気のようなさわやかさとともに、夜のしんみりした落ち着きがほしいもの。

いや、別に告白の話がしたいわけではないのです。

もっと大切なことが言いたいのです。

人間には、やはり自然というものがあります。

「告白するかどうか、5年くらい悩んでいる。
どうして自分は根性がないんだ」

みたいな人がいるかもしれませんが、別にそれは根性の問題ではないですね。

根性があろうがなかろうが、そういった雰囲気になれば、自然にできるものです。

そこは以心伝心があって、相手もその気で、自分もその気なら、どちらからともなく、自然にそうなっていくでしょう。

恋愛や人間関係においても、やはり「自然」が大切。

もっと大きくいって、人生もまた、自然の流れがあります。

あなたは、自分にプレッシャーをかけ過ぎてはいないでしょうか?

そんな必要はないのですよ。

もっと気持ちに余裕を持てばいいでしょう。

「忘れられてしまう」と焦れば焦るほど、かえって人が遠ざかっていくことがあります。

自分を辛くする考え方をやめて、もっと物事を楽観すべきです。

自分は自分のすべきことをすれば、それで十分。

後は自然に任せていけばいいのですよ。

必ず少しずつ、自然な形で、自分にとって最もいい方向で物事が収まっていくでしょう。

自分の今の個人的な都合にあたふたせずに、安心して自分の人生そのものを信じていくことが大切です。


・今回のまとめ

自分は自分のすべきことをすれば、それで十分です。

後は自然に任せよう。

必ず少しずつ、自然な形で、いろいろなことが収まっていくでしょう。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。