恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

好きな人を追いかけるより、自分の責任を果たす方が大切

こんにちは。上村です。突然ですが、こんな「青春の1ページ」を考えてみましょう。A子さんは、高校生。クラスメートに「好きな男子」がいます。でも、彼とは話したことがありません。密かな恋心。いつも見ているだけ。片想いです。好きな彼は、「陸上部」…

迷いを吹っ切った時、きっと次の進展があるだろう

こんにちは。上村です。以前、こんな男性がいました。彼は車を持っています。恋人を頻繁に家まで送っていく。それはもちろんいいことです。ただ、彼女の自宅は遠いのです。彼の家から車で2時間くらいかかる。要するに、往復4時間ですね。4時間も車を運転…

信じようとしても気持ちが続かない人が、確信を持つことができる方法

こんにちは。上村です。突然ですが、あなたには、何か「理想」があるでしょうか?もちろん理想を持つのはいいことですね。理想があるからこそ、毎日希望を持って過ごせる。でも人によっては、その理想が自分をがんじがらめにしている場合もあります。恋愛で…

その問題の大きさは、問題自体が決めるのではなく、あなたの心が決めるよ

こんにちは。上村です。恋愛や人間関係で不満を持つ人は、よくこんな考え方をするかもしれません。「これだけ思っているのに、相手は自分に冷たい」行為の見返りがなくて、不満に思うわけです。しかしこれは、よく考えてみると、勘違いであることがわかりま…

無視されることは、あなたが思っているほど、たいしたことではない話

こんにちは。上村です。「無視されるは嫌だ」とあなたは思われるでしょうか。もちろん、誰でも気分のいいものではないでしょうが、でも程度があると思うのです。無視されることもあって当然ですね。 例えば、こんなことを考えてみてください。朝、出勤するた…

忘れられることなどないから、心配しなくていい話

こんにちは。上村です。突然ですが、こんなことを考えてみてください。あなたが誰かのことを好きで、それを伝えるとします。まあ、「告白」と考えてください。いつ、それをするでしょうか?朝一番!という人は、あまりいないでしょう。もちろん、朝でもいい…

愛されないと思っている人は、愛されないのではなく、自分の理想が高すぎるだけという話

こんにちは。上村です。あなたは、こんなご経験はないでしょうか?人に話しかけようとします。ところが、相手を見ると、何となく忙しそう。(話しかけてイヤな顔されたら困るし)と躊躇します。すると、横から別の人がスッと入ってきて、その相手と難なく会…

愛情を悩みにしてはいけない。なぜならそれは希望だから

こんにちは。上村です。昔の話ですが、僕は職場で、ありえないくらいのコピーをとっていました。どうしても必要だったので、仕方なくですが、あまりのコピーの多さにうんざり。「何で、こんなことをしなくてはいけないんだ」とぶつぶつ言っていた。こういう…

コミュニケーションが苦手なのは、本当は苦手なのではなく、自分でそう思っているだけ。なぜなら人は自分が思った通りの自分になっていくから

こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは学生時代の「校長先生の話」をどれくらい覚えているでしょうか?週一回とか、月何回とかに、校長先生が朝礼等で話をされると思うのですね。その内容を、今覚えているでしょうか?「記憶に残っている」という方も…

不格好な自分こそ、愛すべき自分という話

こんにちは。上村です。自分の過去を振り返ってみると、「願いが叶わなかった」こともあったと思います。その方が、きっと多かったに違いありません。ところが不思議なものです。叶わなかったことが、実は未来にいい影響を与えたことも多いのです。人生を観…

「叶わないこと」が、あなたにとって「もっといいもの」をもたらすチャンス

こんにちは。上村です。以前、「不思議な夢」を見たことがあります。まあ、夢というのは、いつでも不思議なものですね。それはこんな感じ。僕は車に乗っていました。その車は「自動運転」です。前の車に、「ああぶつかりそうだ」と思ったら、スピードが落ち…

いくら環境が変わっても、いくつになっても、真実の価値は変わらない

こんにちは。上村です。昔の話です。職場でのこと。同僚の奥さんから、電話がかかってきました。「主人は、もう退社しましたか?」同僚はとっくに帰っています。「ずいぶん前に帰りましたよ」と言えばいいのですが、ここでふと、僕は思いました。奥さんが電…

「大きなことを言って」認められるわけではなく、「小さな行動をして」認められる話

こんにちは。上村です。あなたの周りに、「大きなことを言う人」はいないでしょうか?「オレが業界を変えてみせる」的なことを言う人ですね。もちろん、それはいいのです。しかし、現実には、あまりに大きなことを言い過ぎて、日常とのギャップを感じている…

愛情が見えなくなってしまった人へ、愛情を感じるためにはどうしたらいいか

こんにちは。上村です。「春夏秋冬、季節は巡る」日々は、どんどん進んでいきますね。一年の間に、季節が4つも変化します。「暑いなあ、アイスクリームを食べよう」と言っていたのが、いつの間にか、「寒いぞ、今日は鍋焼きうどんだ」となるわけです。季節…

今すぐに安心できる話

こんにちは。上村です。物理学者の「アインシュタイン」が、こんな「名言」を残しています。『A=X+Y+Z』何? これ名言?と思われるでしょう。これは、ある「公式」だそうです。物理学ではありません。「成功公式」だそう。Aは「成功」 Xは「仕事」 …

付き合う人で自分の価値は決まらないよ

こんにちは。上村です。「あなたは愛される存在ですよ」と言ったら、あなたはどう思うでしょうか?「自分はフラれてばかりだけど」などと思う人がいるかもしれません。「いつも失恋ばかりだよ」とでも、それは、恋愛という一面から見ているだけですね。愛情…

好きなのに相手が離れていくのは、自分が「独裁者」になろうとしているから

こんにちは。上村です。こんなことを考えてみましょう。職場で働いています。「嫌な上司」がいるとします。自分が嫌だと思っているので、同僚にもそう思っていてほしい。しかし、同僚の中には、その上司が好きな人もいます。「どうしてあんな人のことが好き…

「悪魔の声」にくじけそうになったら読んでほしい話

こんにちは。上村です。昔の話ですが、こんなことがありました。職場で、「さあ仕事を頑張るか」と思った時、たまたま電話が鳴ったので、とりました。すると、「クレーム電話」だったのです。こういう時は辛いですね。せっかく頑張ろうと思ったのに、気力が…

「恋愛や人間関係はこうあるべき」と思っていると、そうならない話

こんにちは。上村です。突然ですが、「計画性」というのは大切ですね。仕事でも家事でも勉強でも、計画性を要求されることがあるものです。もちろんそれは必要ですが、さらに必要なのは「柔軟性」と僕は思うのです。いえ、決して難しい話ではありません。例…

嫉妬心と焦りは、悪魔の使いだから、無視するべき

こんにちは。上村です。以前、ある「中華料理店」に行った時の話です。僕はカウンターに座っていました。すると隣の男性客が、厨房にいた店員に声をかけたのです。「オーダー通っているの?」と。自分が注文した料理が、ちゃん伝わっているのか、不安になっ…

相手の気持ちがわかってくる「本当の読心術」

こんにちは。上村です。「集団」というのは、時にややこしいことがありますね。「職場」など、まさにそうかもしれない。いろいろな人がいるので、主張が対立することもある。 例えば、同僚から飲みに誘われたとしましょう。でも断った。すると「付き合いの悪…

競争が嫌になったら、競争しないものに目を向ければいい

こんにちは。上村です。今回は、僕が考える『視点の法則』について書いてみましょう。「視点の法則」とは何か?例えば、こんなことです。ある教師がいるとします。彼のクラスは、「生徒の行儀」がよくない。真面目に授業を聞かないのです。教師はやる気をな…

「あなたなしではいられない」ではなくて、「あなたに出会ってよかった」でいこう

こんにちは。上村です。恋愛や人間関係で、不安を引き起こす要因は何でしょうか?それは、「この関係が壊れたら、自分はどうしていいかわからない」という気持ちですね。「あなたなしではいられない」という心境です。特に恋愛で多いかもしれない。でも、あ…

これがダメでも次があるよ

こんにちは。上村です。かつての僕の知り合いに、こんな人がいました。恋人と自宅で二人きり。普通は嬉しいはずです。ところが彼は、「早く一人になりたい」と思うらしい。二人でいることが苦痛になるのです。といっても、相手のことはもちろん好きです。「…

「待つ勇気」の話

こんにちは。上村です。僕が若い頃に、こんなことがありました。職場で「飲み会」があったのです。たまたま僕は、一人の女性社員と、駅までいっしょに歩くことになりました。彼女は、もちろん恋人ではなく、職場の同僚です。そこは繁華街です。突然、一人の…

八つ当たりをされた時の「奥深い対処法」

こんにちは。上村です。昔の話ですが、こういう人がいました。車に乗せると、やっかいなタイプ。ある時、こんなことがありました。僕が運転して、その人を助手席に乗せていたのです。「高速道路」に入ったのですが、そこは混んでいました。なかなか前に進み…

今の自分よりも、未来の自分の方が、はるかに今の自分を知ってくれている

こんにちは。上村です。昔と今で、「受け止め方が違うこと」がありますよね。子供の頃は、オモチャがほしかった。持っている子が羨ましかった。でも今は、オモチャを見て、「何がおもしろいのだろう」と思ってしまう。子供の頃は楽しんでいたのです。考えて…

余裕ある態度こそが、あなたにいいものをもたらす

こんにちは。上村です。あなたに好きな人がいるとします。(この関係を壊したくない)と強く思っています。するとその人との「些細なトラブル」を、異常に恐れたりすることはありませんか?ちょっとした行き違いが、「さも重大なこと」のように思えてくるの…

「この恋愛さえうまくいけばそれでいい」という人ほど、なぜか関係がギクシャクしてしまう話

こんにちは。上村です。こんな話を考えてみましょう。ある人が、恋愛のことで悩んでいました。恋人との関係がギクシャクしている。よくある行き違いですが、彼は必要以上に思い悩んでいたのです。ところが・・・。そんな彼の身に、「思いがけない事態」が起…

他人が何をするかを気にしてばかりいるから、自分が何をしていいかわからなくなるという話

こんにちは。上村です。まず最初に、「笑い話」をお聞きください。僕は昔、予備校で働いていました。ある時、「校内の階段」を登っていたのです。すると思わず足を踏み外し、前のめりにコケました。幸い登りだったので、スベリ落ちることはなかったのです。…