恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

今の自分よりも、未来の自分の方が、はるかに今の自分を知ってくれている

こんにちは。上村です。昔と今で、「受け止め方が違うこと」がありますよね。子供の頃は、オモチャがほしかった。持っている子が羨ましかった。でも今は、オモチャを見て、「何がおもしろいのだろう」と思ってしまう。子供の頃は楽しんでいたのです。考えて…

余裕ある態度こそが、あなたにいいものをもたらす

こんにちは。上村です。あなたに好きな人がいるとします。(この関係を壊したくない)と強く思っています。するとその人との「些細なトラブル」を、異常に恐れたりすることはありませんか?ちょっとした行き違いが、「さも重大なこと」のように思えてくるの…

「この恋愛さえうまくいけばそれでいい」という人ほど、なぜか関係がギクシャクしてしまう話

こんにちは。上村です。こんな話を考えてみましょう。ある人が、恋愛のことで悩んでいました。恋人との関係がギクシャクしている。よくある行き違いですが、彼は必要以上に思い悩んでいたのです。ところが・・・。そんな彼の身に、「思いがけない事態」が起…

他人が何をするかを気にしてばかりいるから、自分が何をしていいかわからなくなるという話

こんにちは。上村です。まず最初に、「笑い話」をお聞きください。僕は昔、予備校で働いていました。ある時、「校内の階段」を登っていたのです。すると思わず足を踏み外し、前のめりにコケました。幸い登りだったので、スベリ落ちることはなかったのです。…

あなたの価値は、あなたが「何を持っているか」で決まるのではなく、あなたが「何を目指しているか」で決まる

こんにちは。上村です。「ストーリーを考えること」は、誰にでもあると思います。小説の意味ではなく、自分の未来を思い描くことですね。 例えば、恋愛でもありますね。(好きな人とこういう恋愛がしたいなあ)と考えます。「そのストーリー」に近づくため、…

好きな人といがみ合ったり、物事がうまくいかなくて悩んでいる人を励ます話

こんにちは。上村です。こんなことを考えてみてくださいね。あるカップルが、何かで「いさかい」を起こしたとします。その後、仲直りしてから、相手に対する理解が深まるケースがあります。そのまま別れてしまうこともあるでしょうが、二人が結びつく運命に…

無駄な抵抗をやめて正直になれば、きっとうまくいくという話

こんにちは。上村です。昔、一時期話題になった「陰謀論?」がありましたね。『アポロの月面着陸はウソだった』という話。「アポロ」というのは、「月探査ロケット」ですね。1969年に、その乗組員は人類史上初めて、月面を歩いたのです。当時の人にとっ…

自分自身も含めて「完璧な人はいない」という真実がわかれば、たいていのことは許せるという話

こんにちは。上村です。昨日のブログで、「忘れるススメ」という話をしました。「仕事でミスをして反省する」それは、もちろん必要でしょう。ところが、「ミスした時の苦い記憶」をいつまでも引きずってしまうことがあります。 僕にもそんな経験があります。…

「忘れる」ススメ

こんにちは。上村です。学生時代に、こんなご経験はないでしょうか。学校のテストです。問題を解いている最中、手が止まります。(ここは覚えたはずなのに。答えは何だったかな・・・?)勉強したはずなのに、ちゃんと覚えていないのです。こういう時は悔し…

「別れを経験したあなた」を励ます話

こんにちは。上村です。「別れ」というのは、誰の人生にもあります。あなたも、いろいろな別れがあったでしょう。「自分は出会いしか知らない」という人はいませんね。誰もが人生途上で、「出会い」と「別れ」を経験します。「出会いだけあれば幸せ」と思う…

自分の中から「困った」という言葉をなくせば、実際に困ったことの多くは消えていくもの

こんにちは。上村です。「田中光顕」(たなかみつあき)という人がいます。幕末から明治にかけての政治家です。彼は幕末の頃、「坂本龍馬」「中岡慎太郎」「高杉晋作」というような人物と活動を共にしました。田中光顕は、明治以降も活動し続け、長命を保ち…

「過去の痛手を乗り越える」方法

こんにちは。上村です。突然ですが、こんなことを考えてみてください。あなたが「手痛い失恋」をしたとしましょう。非常に辛い経験です。すると、次に新たな恋をした時、(前と同じようなことになるんじゃないか)と不安になる。案の定、相手との仲がうまく…

はかない経験は、「本当の愛情」に目覚めさせようとする人生の配慮

こんにちは。上村です。その昔、『愛はかげろう』という曲が、大ヒットしたことがあります。当時、僕はまだ幼かった。「かげろう」の意味がよくわからなかったのです。かげろうというのは、要するに「はかない」ということですね。つまり、クラスの好きな異…

あなたに劣等感や嫉妬心があるなら、それを振り払った時、誰よりもさわやかになれるよ

こんにちは。上村です。好きな人にメールを送って返ってこなかったら、悲しいかもしれませんね。でも、同性の友人にメールを送って返ってこなかったら、「見ていないのかな」くらいにしか思わないでしょう。ラインなら「既読」が出ますが、「見たのに返信が…

取り越し苦労をしなくなれば、嫌なことが実際に遠ざかっていくという話

こんにちは。上村です。4月に入ると、入学入社のシーズンになりますね。「新入社員歓迎会」みたいなものが多くなっていきます。職場では「宴会」のようなものもあるかもしれません。僕は昔から、こういったものが苦手。「宴会芸」を無理にさせられている社…

どうして教室に入ったら、自分の席がなかったのか?

こんにちは。上村です。昔、こんな「夢」を見たことがあります。僕は学生です。朝、登校して教室に入る。ところが、なぜか「自分の座席がない」のです。当然、他のクラスメートにはあります。しかし僕にはない。教室で立ち往生します。この夢には発展性はな…

誰もあなたが何も知らない人などと思わないから、安心して知らないことは「知らない」と言っていいよ

こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは「知らないことを知らないと言える人」でしょうか。もちろん、知っていることは、どんどん答えればいいですね。でも、知らないことを、知っているかのように言う必要はありません。知らないのは知らないのであっ…

チヤホヤされてもされなくても、「自分は自分だから関係ない」という話

こんにちは。上村です。テレビを見ていて思うのですが、同じタレントさんが「複数の番組」に出ていますね。いわゆる「売れっ子」。人気があるので、たくさんの番組からお呼びがかかるのでしょう。一方で、声のかからないタレントもいます。というより、「売…

嫉妬をやめれば、本来の自分を取り戻せて、自分に自信が持てるよ

こんにちは。上村です。恋愛に悩む人が、こんなことを言う場合があります。「相手のことが本当に好きかどうか、わからなくなった」と。あまりに悩みすぎて、「いったいここまで悩むほど、相手はそんなに素敵な人なのか?」と疑問を持ってしまうのです。「こ…

相手に自分のことをアピールするのは、別に愛情とは関係がないから、そんなことはやめて素朴になればいい

こんにちは。上村です。僕はキャベツをよく食べるのですが、ある時こんなことがありました。スーパーに行くと、なぜかその日は、キャベツが全くなかったのです。(何で?)と思った。置き場を変えたのかと思ったのですが、やっぱりない。品切れだったのです…

関係が混乱しているのではなく、自分が混乱しているだけだと考えた時、新しい視野が広がる話

こんにちは。上村です。愛情というのは、元来「喜び」です。愛し愛されるというのは、嬉しいものです。にもかかわらず、愛情問題に悩む人がたくさんいます。「好きな人が振り向いてくれない」と悩んでいる人がいます。「気持ちが通じない」と嘆いている人が…

嫌われてもどうってことはないが、自分の長所を発揮できなくなったら問題

こんにちは。上村です。僕は若い頃、こんな事がありました。行ったことのないような「高級レストラン」で、食事をすることになったのです。そんな場所ですから、「作法」が気になりました。ナイフやフォークの扱い方テーブルマナー とても気になったのです。…

本当に相手のことが好きなら、自分の感情を押し付けることはなく、ただ思いやりを発揮するだけ

こんにちは。上村です。付き合いって、大まかに言って「2種類」ありますね。『同性との付き合い』『異性との付き合い』 大まか過ぎますか・・・?(笑)では、同性と付き合うのと異性と付き合うのとでは、どちらが難しいのでしょうか?あなたは、いかがです…

「自分を見つめる」とは、今の自分に安住するのではなく、「今の自分に挑戦する決意を固める」こと

こんにちは。上村です。行き詰った時、「自分自身を見つめ直す」のは大切でしょう。それは力を得るためです。もう一度、素朴な気持ちになって、気持ちを立て直すことです。また動き出すための「きっかけ」ですね。 ところが、いつまでもカラに閉じこもって、…

「できない洗脳」を解けば、実にたくさんの「できること」が発見できる話

こんにちは。上村です。昔、こんな経験をしました。「ある研修会」がありました。不特定多数の「様々な職種の人」が参加。僕の職場からも、僕自身を含めて、何名かが参加しました。三日間程度行われ、最後に「発表会」があります。参加者一人一人が、今まで…

どうして追いかければ追いかけるほど、好意が伝わらなくなるのか

こんにちは。上村です。突然ですが、こんなことを考えてみてくださいね。職場に、好きな異性がいるとしましょう。決して親しいわけではありません。でも、「結婚したい」と思っています。そんな間柄で「結婚したい」というのは変かもしれませんが、まあ「気…

「別れを恐れなけれれば、いい関係になる」という話

こんにちは。上村です。寒い日が続いていますね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。3月になると、多少は和らいでくるでしょうが、それでもまだまだ寒いですね。ところで、3月は卒業シーズンです。そこでは様々な「別れ」があります。それを乗り越えて、…

「嫉妬はしない」と心に決めれば、今よりずっと状況がよくなる話

こんにちは。上村です。あなたは、「嫉妬」することがあるでしょうか?それは、誰にでもある感情でしょう。でも嫉妬は、相手との関係をおかしくしてしまうものです。 恋愛で考えてみましょう。好きな人が、他の異性と親しくしていたら、いい気持ちはしないで…

他人の評価が気になる人は、余計なプライドを捨てたらそんなことはどっちでもよくなるよ

こんにちは。上村です。昔のことです。僕は、洗濯物を干していました。その時「おかしなこと」に気付いたのです。「靴下の片方がない」のです。(洗濯機の中に忘れたのかな)と思い確認しましたが、ありません。洗濯物を運ぶ最中に落としたわけでもない。い…

恋愛に悩んでいる人は、追いかけるのをやめて、自分の気持ちを調和させた方がいいよ

こんにちは。上村です。「好きな人が何をしているか知りたい」と思うのは当然の気持ちでしょう。でも、それにも限度があります。いくら好きな人でも、その行動をいちいちチェックするのは、言うまでもなく行き過ぎですね。それぞれに自分の置かれた環境があ…