恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

本当の自分を発揮する

「自分を変える」とは、別人になることではなく、「本当の自分に気付くこと」という話

こんにちは。上村です。前回のブログで、僕の昔話をしました。「運転が苦手な話」ですね。元来運転が下手な僕を、同僚が「なかなか上手」とホメてくれたのです。どうしてホメてくれたのでしょうか?僕は、自分自身で、「運転が下手」と認めていました。周囲…

「等身大のあなた」で十分自信を持っていい話

こんにちは。上村です。僕は、車の運転が苦手です。一応、免許はあるのですが、長距離運転とかはしたくありません。そもそも運転自体、したくないのです。別に、運転などしなくても、全然問題はありません。ところがです。昔の話ですが、ある時、仕事で必要…

口説き文句ばかり考えていると、やがて誰からも相手にされなくなってしまう

こんにちは。上村です。前回のブログで、「背中は語る」という話をしました。もちろん、文字通り、背中が言葉を発するということではありません。これは象徴的な意味です。「心の姿勢」の意味。同じことを話しても、言葉の印象が違う場合があります。「心か…

別れの経験は、「本当の愛」に気付くための試練

こんにちは。上村です。前回のブログで、「個性とは何ぞや?」という話をしました。「個性とは、調和の中で発揮される」ということでしたね。「個性的」というと、何か「特殊なことをしなければならない」と思う人がいます。でも、そうではないのです。特殊…

「個性」って何だろうと思ったら、読んでほしい話

こんにちは。上村です。今回は、『個性』について考えてみたいと思います。但し、「個性を持とう」的な話とは、少し違います。個性は、誰にでもあるのであって、「持とう」という表現はおかしいのです。「個性が強い」「個性が弱い」という表現もありますね…

駆け引きばかり考えると、タイミングが悪くなって、自分の長所に素直になれば、タイミングがよくなる話

こんにちは。上村です。 皆様、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 言葉や行動には、「タイミング」がありますね。 同じ言葉や行動でも、タイミングの善し悪しで、相手に伝わったり、伝わらなかったりすることがあります。 例え…

悪口を待っている人はいないけど、「いい言葉」を待っている人はたくさんいる話

こんにちは。上村です。「批判上手だと、賢いと思われる」という、間違った考え方に陥っている人がいます。当然ですが、そんなことで賢いと思われることはありません。というか、賢いと思われること自体に、そんなに価値はありません。むしろ批判ばかりして…

人と接するのが苦手と思いながら、人と仲良くなりたいと思っている人に捧げる話

こんにちは。上村です。悩んでいる人は、「何とか気持ちを切り替えたい」と思っておられるでしょう。間違った考え、自分を辛くする考え、悲観的な考えは、ますます自分を追い込んでいきます。実際の環境も、ますますこんがらがっていく。考え方を変えれば、…

「ないものねだり」ではなく、「あるもの発揮」にしていこう

こんにちは。上村です。あなたは、「自分のイメージ」が気になることはないでしょうか?誰でも、「人からどう見られているか」は気になることかもしれません。自分のイメージに自信がないと、どうしても「背伸び」をしてしまうこともあるかもしれませんね。 …

人の目ばかり気にする人が、今から人の目を怖がらなくなる話

こんにちは。上村です。前回のブログで、僕の個人的な「ピースサインができない話」をしました。 僕は昔から、写真に写る際、どうしてもピースサインができないのですね。恥ずかしくてできないのです。でも、他の人が平気でしているのに、どうして自分にはで…

恥ずかしがりをプラスにする方法

こんにちは。上村です。あなたには、『他人にできて、自分にできないこと』があるでしょうか?「どうして自分は、こんなことができないんだ」と思うことですね。僕にも、そういうのがあります。昔から、「どうしてこんな簡単なことが・・・」と思うことがあ…

慌てなくていい、心配しなくていい、追いかけなくていい話

こんにちは。上村です。あなたは、「数字」にこだわる方でしょうか?世の中は、『数字至上主義』に陥っている面があるかもしれません。「数字は高い方がいい」と思わされているということです。確かに、会社の給料も、テストの点数も、高いに越したことはな…

「実は凄い自分」を発見して、周りを幸せにしていく方法

こんにちは。上村です。「要領のいい人」って、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。自分が一日かかって、やっと完成した仕事を、その人は1時間くらいでやってのける。周囲は、「早く仕事を終える人」を頼りにするかもしれない。もちろん、「早けれ…

「本当の自分」を見つめていけば、いつだって「本当の自信」が身につくという話

こんにちは。上村です。 前回のブログで、「自分だけの履歴書」の話をしましたね。「自分だけの履歴書(隠れた自分)」を意識することで、自信を持つことができるのです。「自分だけの履歴書」は、他人からは見えません。 例えば、通常の履歴書には、「○○中…

「実はかなりしっかりした自分」に気付く自信術

こんにちは。上村です。 突然ですが、『履歴書』というのは2種類あるのをご存知でしょうか。2種類?「面接用」と「お見合い用」・・・ という意味ではありません。 まず一つ目。これは「普通の履歴書」ですね。例えば、就職活動で、会社に提出するような履…

愛情を広げながら、愛されたい人に愛される話

こんにちは。上村です。 こちらが本気になった途端、なぜか相手が逃げていく・・・ みたいなことが、恋愛でよくあるかもしれません。 恋人同士になりたいと、追いかけ始めると、相手は逃げてしまうのです。どういう行動をすればいいかわからなくなってしまう…

あなたの願望がいいことを引き寄せるのではなく、あなたの波長がいいことを引き寄せる

こんにちは。上村です。 今回は、「季節外れの話」をしたいと思います。(でも、最後まで読んでいただければ、 「季節外れではない」ことがおわかりいただけると思います) 僕は幼い頃、「サンタクロースは本当にいる」と思っていました。クリスマスには、プ…

あなたの「本当の顔」は、愛されるもの

こんにちは。上村です。 若い頃の、ある日のことです。僕はトイレに入った。手を洗っている時、「鏡」で顔を見たのです。 そこには、「自分」がいました。 (当たり前ですね) 自分の顔をマジマジと眺めたのです。 ただ何となくです。すると、「妙な気持ち」…

そのままの自分をそのまま見てもらって愛される話

こんにちは。上村です。 あなたは、「背伸び」をすることはないでしょうか。 「背伸び」といっても、体操の事ではありません。 (ジョークが冴えません) 「自分をよく見せようとすること」ですね。 職場などでも、あるかもしれませんね。 「上司に信頼され…

無視ばかりされると感じるのは、存在感がないからではなく、自分の存在を見せつけようとするから

こんにちは。上村です。 今回は、「文学的余韻のある話」をしたいと思います。(笑) 『シェークスピア』の話です。 シェークスピアは、 16世紀のイギリスの作家です。 誰もが聞いたことがある名前だと思います。 「リア王」「オセロ」「ハムレット」「マ…

「地味な人」が真実の魅力を発揮する方法

こんにちは。上村です。 自分の存在が、「とても地味だ」と思っている人がいます。 集団の中で、目立たない。 一人だけ、ポツンとしてしまいがち。 居酒屋で、周囲はワイワイしているのに、 自分は話についていけないとか。 そんなこともあるかもしれません…

魅力とは、「自分の長所を発揮する機会が必ずある」と信じること

こんにちは。上村です。 近所を歩いていて、思ったことがありました。 そこに立っている木。 それは「桜の木」です。 桜は、年に一度だけ花を咲かせます。 開花期間は短い。 めったに姿を見せないわけです。 だから、開花が待ち遠しいし、 来年に期待する気…

好きな人の気持ちがわからず悩んでいる人へ

こんにちは。上村です。 あなたは、姑息なことをしてしまったことはないでしょうか? 恋愛などで、よくあるかもしれませんね。 同じ職場に、好きな人がいる。 「帰るのですか?自分もそう。いっしょに帰りましょう」 と偶然の装う。 実は、相手が帰る時間を…

他人と比べるのをやめたら、自分の個性がわかってくる話

こんにちは。上村です。 あなたは、こんなことを考えたことはないでしょうか?「個性って何だろう?」と。 「自分の個性とは何か?」と、 疑問を持つことがあるかもしれません。いったい「個性」とは何でしょうか? 誤解があるのは、個性を、 「何か変わった…

「自分が輝く場所」を見つける方法

こんにちは。上村です。 前回のブログで、「止揚」という話をしました。 「止揚」とは何か? 「一つの考えと、それと反対の立場にある考えとを、 新しく一段と高い考え方に調和統一すること」です。別に難しい話ではありません。例えば、失恋後に、新しい人…

人の目を気にするくらいなら、「自分の目」を気にしようという話

こんにちは。上村です。 あるラーメン店に行った時の話です。 一人の店員がいました。 その店員さんは、 一生懸命動いていました。 汗をかきながら、バタバタ走り回っている。「来店するお客さんは、全部一人で面倒をみる」 みたいな感じです。 ところが、そ…

ノリに合わせなくても、全然いい話

こんにちは。上村です。 「ノリ」というのを、求められる時があるかもしれません。 カラオケで、 一人だけシラけているわけにもいかない。 宴会で、 一人だけ暗くしているわけにもいかない。 しかし、場に溶け込めない場合もあると思います。 そういう時は、…

自分に行き詰ったら、他人のことを考えてあげるチャンス

こんにちは。上村です。 『一隅を照らす』という言葉があります。 「一隅を照らす」とは、 ★目立たなくてもいいので、自分の置かれた立場で周りを照らしていこう という意味ですね。 この「一隅を照らす」意味は素敵です。 一隅とは、「かたすみ」ということ…

小欲を捨てて、本当の自分を発揮する話

こんにちは。上村です。人間には、いろいろな欲があると思います。例えば、「人から認められたい」と思うこともそうかもしれません。「職場で認められたい」「勉強で認められたい」 「家庭で認められたい」「人間関係で認められたい」 など、認めてほしいこ…