恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

生き方

人生が、あなたを愛してくれているから、「行き詰り」を用意している

こんにちは。上村です。前回のブログで、「心配」について書きました。 hideburo.hatenablog.com 「感受性は、マイナスではなく、プラスに使っていくべき」というお話をしました。心配ではなく、「気遣い」です。「建設的な方向」が大切です。そもそも感受性…

「うまくいかないから駆け引きを考える」のではなく、「駆け引きを考える」からうまくいかなくなる

こんにちは。上村です。「桜の木を切ったワシントンの話」がありますね。ワシントンは、自分が桜の木を切ったことを、正直名乗り出ます。本当にあった話かどうかはわかりませんが、実話でも作り話でも別にいいのです。「非常に大切なこと」を含んだ話です。…

正直になれば、勇気が湧いてくる話

こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは、「正直な人」でしょうか。「正直」という言葉は、よく使われますね。しかしその意味になると、漠然としている部分もあります。例えばあなたが、職場で働いているとします。苦手な上司がいる。「私はあなたのこ…

未来を開くためには、自分の人生をとことんまで信じ抜くこと

こんにちは。上村です。何事も、思い通りに行けば、それに越したことはないかもしれません。しかし、都合よくいかないことも多いでしょう。「人生とはそんなものです」と言ってしまったら、身も蓋もありませんね。でも、やはりそうではないでしょうか。いつ…

同じような毎日と思っていても、何年か経って過去を振り返ったら、実は大きく変化している「不思議な人生の力」の話

こんにちは。上村です。多くの人は、「今の自分の立場」を気にしているかもしれません。どんな環境にいるとか、どんな仕事だとか、どんな生活だとか、どんな人間関係だとか、どんな恋愛だとか。しかし、大切なのは、そこではないと思うのです。立場や肩書き…

今の疑問は、必ず未来に解決していくので、安心して前を向いて歩んでいく話

こんにちは。上村です。あなたは子供の頃、「付きたい職業」「なりたいもの」は何かあったでしょうか?「憧れ」みたいなものですね。実際に希望を叶えた人もいるでしょう。逆に、希望と違う方向に進んでいる場合もあるでしょう。僕自身は、「これになりたい…

優しい人は、強引さを身につけるよりも、その優しさに磨きをかけていく方がいい

こんにちは。上村です。昔の同僚で、こんな人がいました。彼は前職で、営業マンをしていたのです。連日のように、「お得意先の接待」があります。いつも夜遅くまで飲み歩く。そういったことは、あまり好きでない性格だったようです。毎日が辛かった。気持ち…

「すべての道はローマに通じて」いるから、心配しなくていい話

こんにちは。上村です。過去を思い出してください。「回り道」をしたご経験はないでしょうか?実際の道ではなく、「人生の道」のことです。大なり小なり、誰しもあると思うのです。では、回り道が無駄かというと、そんなことはありません。回り道に逸れたこ…

「これから先どうなるのだろう?」と不安になった時に、読んでほしい話

こんにちは。上村です。突然ですが、僕は「車の運転」が苦手なのです。運転自体が苦手。それに加えて「方向音痴」です。道がなかなか覚えられません。以前の職場で、車を運転する必要があったのですが、その時は困りました。職場の車には、「カーナビ」はつ…

過去を忘れて幸せになる方法

こんにちは。上村です。前回のブログで、「過去と交際するのはやめて、今と交際しよう」という話をしました。 hideburo.hatenablog.com 例えば、こんなことを考えてみてくださいね。失恋した人が、何年経っても、それを引きずっているとします。「何年前の話…

あなたの敏感さは、悪いものではなく、いいものを意識するためにある

こんにちは。上村です。「世の中ぶっそうになった」と言われることがありますね。確かに、日常で様々な事件を耳にします。(治安が悪くなったなあ)と思うこともあるかもしれない。でも、本当に悪くなったのでしょうか?統計的に言うと、犯罪の発生率は下が…

逆境があるということは、それだけ前に進めるということ

こんにちは。上村です。「せちがらい世の中になりましたね」という言葉があります。「せちがらい世の中」「先の見えない時代」という言葉は、いつだって飛び交います。ところで、「先の見えない時代」と言いますが、それは今に始まったことなのでしょうか?…

探し求めていたものが見つからず、よく見たら「近く」にあった幸せの話

こんにちは。上村です。こんな言葉があります。『医術は患者を慰めることにあり、自然は病気を治す』・・・ヴォルテール「病気を治すのは医者ではない」というのです。もちろん、治療が無駄とか、そんな意味ではありません。自分の「不調和」から、様々な病…

自分にとって本当に必要なものは、これまでもこれからも、ちゃんと与えられていく

こんにちは。上村です。こんなことを考えてみましょう。あなたに好きな異性がいるとします。その人から注目してもらいたい。「自分はここにいるよ」ということを示したい。相手に対して、わざと大げさな態度をしたり、駆け引きをしたり、しつこくしたりしま…

「ほしい」をやめて、「発揮する」にすれば、日常が劇的に変わる話

こんにちは。上村です。僕が小学校の頃に、こんなことがありました。学校給食のおかずが、「おかわり自由」だったのです。人気のあるおかずは、クラスメートが列を作ります。僕はたまにおかわりをしていたのですが、そこで「不思議なこと」がありました。ど…

いつだって、終わりではなく、始まり

プレミアムメールマガジン「サンプル号(1回分)」を、特別公開しています。 興味ある方は継続購読してくださいね。 こんにちは。上村です。「結果」だと思っていることが、実は「始まり」に過ぎないことをご存知でしょうか。「就職活動」をしている人がい…

相手に合わせて自分を変えるのではなく、「自分に合わせて自分を変えていく」話

こんにちは。上村です。「ラスク」という食べ物がありますね。パンを二度焼きしたものですね。表面に砂糖などをまぶしています。カリッとした食感があって、おやつに最適。今回は、この「ラスク」と、「人間の魅力」について語りたいのです。(笑)いったい…

「何も変わらない」と言いながら、過去を振り返ってみると、ずいぶん変わっている話

こんにちは。上村です。前回のブログで、「変化」の話をしました。 hideburo.hatenablog.com 変化というのは、人間にとって必要で、それは必ずあるということですね。今の状況に苦しんでいても、それは必ず変化していきます。必ず、そこから抜け出していくの…

今、職場に嫌な人がいて苦しんでいる人に伝えたい話

こんにちは。上村です。職場での悩みと言えば、「人間関係」がかなりウエイトを占めているかもしれません。職場は、過ごす時間が長いだけに、イザコザが起きると苦痛も大きい。「性格の合わない同僚がいる」「いつも悪口を言われる」「上司の指示がコロコロ…

好きな人の理想のタイプになるよりも、「人生の理想のタイプ」になっていく話

こんにちは。上村です。「悩み」は、なぜ起こるのでしょうか。それは、人生が、自分に「教訓を与えようとしている」のだと思うのです。その教訓から学ばない限り、いつまでも同じ悩みが続いてしまう。悩みは、苦しむためではなく、「乗り越えるため」にある…

追いかければ追いかけるほど逃げていき、発揮しようとすればするほどつかんでいく話

こんにちは。上村です。「好きな人がいつも側にいてほしい」と思うことがあるかもしれません。しかし、いくら好きでも、そういうわけにもいきませんね。お互いに生活があり、お互いに自分自身の環境があります。お互いに意志があり、自分自身の人生に責任を…

幸せとは、いつも「現在進行形」という話

こんにちは。上村です。今回は、「夏らしい話」をしてみたいです。そう、花火大会。意外性がないですね。(笑)それはともかく、もちろん、単に花火の話をするわけではありません。「花火の哀愁」という人生論。あなたは花火に「哀愁」を感じたことはないで…

「運」とは、得るものではなく、与えるもの

こんにちは。上村です。前回のブログで、「運の話」をしました。 hideburo.hatenablog.com では、どうすれば、「運のいい人」になれるのでしょうか。それは、「運を与える人になる」ということです。 例えば、素敵な人に出会ったら、「自分は運がいい」と思…

「運のいい人になる」本当の方法

こんにちは。上村です。今回は、「運」について考えてみましょう。いったい「運」とは、何でしょうか?何か、予期せぬ「いいこと」が起こることが、運なのでしょうか?僕は、そうではないと思うのですね。一時的にいいことがあっても、それが本当に自分にと…

「終わりは、新しい始まり」という話

こんにちは。上村です。僕は昔、予備校で「進路指導の仕事」をしていたことがあります。その時、こんなことがありました。一人の女子生徒が、勉強の相談に来ました。「頑張っているのに、成績が伸びない」彼女はすっかりやる気をなくしていたのです。「受験…

必要なのはドラマチックな出来事ではなく、「何の変哲もない一日を自分が活かす」生き方

こんにちは。上村です。前回のブログで、「平凡な日、普通の日、何も変わらない日が、最も大切な日だ」というお話をしました。 hideburo.hatenablog.com 例えば、こんなことを考えてみましょう。職場で働いている人は、「朝起きて、会社に行って、仕事をして…

「最も大切なこと」は、劇的に訪れるものではなく、普通の日に、少しずつ訪れてくるという話

こんにちは。上村です。僕が、小学校の頃のお話です。クラスで、こんな「行事」がありました。月曜日の朝の時間。生徒それぞれ、クラスメート全員の前で「スピーチ」をするのです。 「昨日(日曜日)、何をしたか」「昨日あった出来事」 について語ります。…

失望は挫折ではなく、より素晴らしい希望の発見

こんにちは。上村です。恋愛などで、よくありますね。相手に構ってもらえなくて不安だから、どんどん追いかける。相手が反応してくれたら嬉しい。一時的に、気分は高揚します。しかし、また同じような状況に戻る。相手は構ってくれないのです。すると、前よ…

繊細は、傷つくためではなく、前向きをいっそう強くするためにある

こんにちは。上村です。今は、高度情報化社会ですね。もちろん情報をたくさん得れるのはいいことですが、注意しないと副作用もありますね。いろいろな情報が氾濫しています。聞きたくなくても、耳に入ったり、目に入ったりしてきます。他人の生活を、垣間見…

人間関係に悩んでいる人は、「人間関係は、いつか変化していく」という事実を、もう一度知ること

こんにちは。上村です。よく、「経験から学ぼう」と言われますね。この、「学ぶ」の意味が重要です。「経験から学ぶ」とは、学校の勉強とは違います。参考書片手に問題を解くこととは、違うのです。 例えば、こんなことを考えてみてください。我々は普段、何…