読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

生き方

失望は挫折ではなく、より素晴らしい希望の発見

こんにちは。上村です。恋愛などで、よくありますね。相手に構ってもらえなくて不安だから、どんどん追いかける。相手が反応してくれたら嬉しい。一時的に、気分は高揚します。しかし、また同じような状況に戻る。相手は構ってくれないのです。すると、前よ…

繊細は、傷つくためではなく、前向きをいっそう強くするためにある

こんにちは。上村です。今は、高度情報化社会ですね。もちろん情報をたくさん得れるのはいいことですが、注意しないと副作用もありますね。いろいろな情報が氾濫しています。聞きたくなくても、耳に入ったり、目に入ったりしてきます。他人の生活を、垣間見…

人間関係に悩んでいる人は、「人間関係は、いつか変化していく」という事実を、もう一度知ること

こんにちは。上村です。よく、「経験から学ぼう」と言われますね。この、「学ぶ」の意味が重要です。「経験から学ぶ」とは、学校の勉強とは違います。参考書片手に問題を解くこととは、違うのです。 例えば、こんなことを考えてみてください。我々は普段、何…

悪いこと以上に、「いいこと」があったから、あなたがいる話

こんにちは。上村です。昔の話ですが、僕が受験生の頃、こんなことがありました。私立大学を何校か受験したのですが、その最初の受験。初めてなので、場所がよくわからなかったのです。「たくさん受験生がいるから、だいたい場所はわかるだろう」と安易に考…

すれ違いにも意味があるのだから、何も心配しなくていい話

こんにちは。上村です。僕の自宅の近所には、歩いていける距離に、「スーパーが4つ」もあります。気の向くまま、4つのスーパーを、適当に回ったりします。一つで十分ですが、何となく気分転換。これぞまさに、「スーパーマン」このジョークが言いたくて、…

自分を苦しめる人は、自分が成長すれば、いなくなっていく話

こんにちは。上村です。突然ですが、僕の「秘密の教育論」を聞いていただけますでしょうか?(笑)といっても、硬い話ではなく、むしろ「柔らかい話」です。「柔軟性」のお話なのです。 例えば、よくこういうことが言われます。「教師の質を上げよう」と。確…

「好きな人をとられやしないか」とビクビクしている人がうまくいかないのは、貪欲になって相手のためを考えられなくなっているから

こんにちは。上村です。突然ですが、こんなことを考えてみてください。あなたは、「パン」を食べようとしています。すると友人が、「おいしそうなパンだな。半分ちょうだい」と言ってきました。あなたはどうされるでしょうか?当然ですが、半分あげたら、自…

落ち込んでいる人を励ます話

こんにちは。上村です。「病み期」という言葉があるそうですね。「気持ちが萎えている状態」です。誰でも、そういう時期はあるかもしれません。「好きな人とうまくいかない」「友人と仲違いした」「家庭にトラブルが起こった」「失敗した」「同僚が先に出世…

今幸せを感じなくて、いつ幸せを感じるだろうか

こんにちは。上村です。『未来予想』というのがありますね。「10年後の世の中は、どうなっているか」みたいなテーマ。でも、当たらないことが多い。(笑)結果は10年経ってみないとわかりません。だからこの種のテーマは、当たらなくても文句は言われな…

幸せは、過去にしがみついて得るものではなく、いつも「現在進行形」で得ていくもの

こんにちは。上村です。突然ですが、「幸せの定義」とは、何でしょうか?「幸せに向かっていく」というくらいですから、それは「ゴール」だと考えるでしょう。でも僕は、違うと思うのです。幸せとは、『出発点』だと考えます。 「思い描いていた幸せな時」が…

過敏を思いやりに変えていけば、きっと愛はうまくいく

こんにちは。上村です。例えば、恋愛でよくあることですが、好きな人の行動に、「何か意味」を感じてしまうことがあります。「自分に対するメッセージ」のような気がする。もちろんそういう場合もあるでしょう。でも、思い過ごしの場合も多い。相手のささい…

「知らない間に思い上がってしまう症候群」を反省する話

こんにちは。上村です。僕の「昔話」をお聞きください。職場で、ある部署にいたのですが、そこは結構のんびりムード。後輩も何人か入ってきて、仕事が僕に集中してきたことがありました。僕だけ、残業が多くなったのです。同じ部署の同僚は、僕が期待するほ…

人より遅れても、全然気にしなくていい話

こんにちは。上村です。前回のブログで、「派手な輝きも、大きな歓声もいらず、ただ自分に徹し、自分を周囲のために役立たせていこう」という話をしました。それこそが、「本当に輝く人」です。一時的なことにこだわってしまうこともあるでしょう。例えば、…

「輝くのに歓声はいらない」人生論

こんにちは。上村です。冬真っ盛り。毎日、寒い日々が続きますね。寒い日に冬の話をしても寒いだけなので、夏の話をしてみたい。(笑) 『夏の思い出』という曲がありますね。「夏が来れば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空・・・」(作詞・江間章子 作曲・中田…

今どんなに悩んでいても、何事も必ず解決していくという話

こんにちは。上村です。突然ですが、あなたは、こんなシーンを見たらどんな気持ちになるでしょうか?あなたは高校生。校内で、先生と生徒が、「小競り合い」をしているところを目撃しました。もめているのです。何かトラブルがあったのでしょう。険悪な雰囲…

孤独があるから、愛情もわかる話

こんにちは。上村です。前回のブログで、「矛盾」についてお話しました。日常で、いろいろな矛盾に出くわすこともあるでしょう。完璧な人はいません。完璧な集団もありません。完璧な組織もありません。いろいろな不合理を感じることもあるでしょう。 人間関…

自己主張できなくてもいいよ

こんにちは。上村です。突然ですが、『人の背中』に、魅力を感じることはないでしょうか?『後姿』というのは、自分ではわかりません。鏡で見るのは、いつも正面の自分。顔はチェックしても、背中は見ません。(見えません)「後姿をオシャレに」と言われて…

「明日は明日の風が吹く」から、今日のことをしっかりすればいい話

こんにちは。上村です。前回のブログで、「雨の心理」のお話をしました。カサを持っていなくて、雨に出くわします。「帰り道が長く感じる」ということですね。カサを持っていても、雨足によっては、長く感じるでしょう。もちろん、雨だけではありません。例…