恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

真の愛情

好きな人を追いかけるより、自分の責任を果たす方が大切

こんにちは。上村です。突然ですが、こんな「青春の1ページ」を考えてみましょう。A子さんは、高校生。クラスメートに「好きな男子」がいます。でも、彼とは話したことがありません。密かな恋心。いつも見ているだけ。片想いです。好きな彼は、「陸上部」…

愛されないと思っている人は、愛されないのではなく、自分の理想が高すぎるだけという話

こんにちは。上村です。あなたは、こんなご経験はないでしょうか?人に話しかけようとします。ところが、相手を見ると、何となく忙しそう。(話しかけてイヤな顔されたら困るし)と躊躇します。すると、横から別の人がスッと入ってきて、その相手と難なく会…

愛情を悩みにしてはいけない。なぜならそれは希望だから

こんにちは。上村です。昔の話ですが、僕は職場で、ありえないくらいのコピーをとっていました。どうしても必要だったので、仕方なくですが、あまりのコピーの多さにうんざり。「何で、こんなことをしなくてはいけないんだ」とぶつぶつ言っていた。こういう…

はかない経験は、「本当の愛情」に目覚めさせようとする人生の配慮

こんにちは。上村です。その昔、『愛はかげろう』という曲が、大ヒットしたことがあります。当時、僕はまだ幼かった。「かげろう」の意味がよくわからなかったのです。かげろうというのは、要するに「はかない」ということですね。つまり、クラスの好きな異…

あなたに劣等感や嫉妬心があるなら、それを振り払った時、誰よりもさわやかになれるよ

こんにちは。上村です。好きな人にメールを送って返ってこなかったら、悲しいかもしれませんね。でも、同性の友人にメールを送って返ってこなかったら、「見ていないのかな」くらいにしか思わないでしょう。ラインなら「既読」が出ますが、「見たのに返信が…

本当に相手のことが好きなら、自分の感情を押し付けることはなく、ただ思いやりを発揮するだけ

こんにちは。上村です。付き合いって、大まかに言って「2種類」ありますね。『同性との付き合い』『異性との付き合い』 大まか過ぎますか・・・?(笑)では、同性と付き合うのと異性と付き合うのとでは、どちらが難しいのでしょうか?あなたは、いかがです…

どうして追いかければ追いかけるほど、好意が伝わらなくなるのか

こんにちは。上村です。突然ですが、こんなことを考えてみてくださいね。職場に、好きな異性がいるとしましょう。決して親しいわけではありません。でも、「結婚したい」と思っています。そんな間柄で「結婚したい」というのは変かもしれませんが、まあ「気…

「嫉妬はしない」と心に決めれば、今よりずっと状況がよくなる話

こんにちは。上村です。あなたは、「嫉妬」することがあるでしょうか?それは、誰にでもある感情でしょう。でも嫉妬は、相手との関係をおかしくしてしまうものです。 恋愛で考えてみましょう。好きな人が、他の異性と親しくしていたら、いい気持ちはしないで…

チョコレートをもらった僕が、なぜかその後落ち込んでしまった話

こんにちは。上村です。来月には、「バレンタインデー」がありますね。僕は別にバレンタインデーで思い出はないのですが、ただ一つ記憶に残っている出来事があります。あれは中学生の頃。バレンタインデーの日でした。初めて、クラスの女の子から、チョコレ…

別れを恐れてビクビクしている人を勇気づける話

こんにちは。上村です。「結果」ばかり気にすると、えてして気力が失せることってありますよね。恋愛や人間関係もそう。「恋人を作ろう」「人脈を築こう」などと思いすぎると、落ち着いた付き合いができなくなってしまう。結果にばかりこだわって、焦ってし…

真の個性とは、注目を浴びることではなく、「自分の長所を役立てていく」こと

こんにちは。上村です。「自分には個性がない」と悩んでいる方がいるかもしれません。「個性がないから、誰にも注目してもらえない」と思っています。しかし、これは大きな誤解ですよ。「個性」というものを勘違いしていると思うのです。真の個性とは、決し…

「何もなかった年」が、実は「大きく変わっていた年」だった話

こんにちは。上村です。今年も終わりに近づいてきましたね。1年を振り返ったり、来年のことを考える時期かもしれません。「今年は何もなかった、来年こそ」「今年はいろいろあった、来年は落ち着いた年に」 など、人それぞれでしょう。しかし、多くの方は、…

劣っていると感じるからこそ、長所が発見できる話

こんにちは。上村です。自分にとって都合の悪いことも、長い目で見れば、「都合のいいこと」になっているかもしれません。逆に、何もかもうまくいっていることが、かえって自分にとって問題になることがあります。すべてが意のままになったら、どんな人でも…

「自分はあの人のことをこんなに考えているのに、あの人は見向きもしてくれない」は、本当か?

こんにちは。上村です。昔の話です。ある時、僕は突然、「歯」が痛み出しました。元来、歯は健康な方だったのですが、どうも調子が悪い。痛みが増してきました。歯痛はたまりませんね。もう、悩み事などどうでもよくなってきます。苦手な上司のことなど、ど…

「駆け引きなんていらない」という話

こんにちは。上村です。突然ですが、急に、「うどん焼き」が食べたくなったことがありました。そういうことって、ないでしょうか。普段あまり食べないのに、なぜか急に食べたくなること。スーパーで、「うどん」と「具材」を買いました。 さて、夕食の時間。…

愛情は自然に伝わるから安心していい話

こんにちは。上村です。前回のブログで、「不完全を恐れなくていい」という話をしました。 hideburo.hatenablog.com 例えば、恋愛で考えてみましょう。恋人と、食事の約束をします。でも急に、「今日は仕事で無理」と言われます。「仕事と私と、どちらが大事…

好かれているか、好かれていないかを、気にしなくなったら、きっと好かれるよ

こんにちは。上村です。一見正しいようなことでも、実は正しくないことってありますよね。「彼は倹約家だからお金がある」という文章があるとします。これは正しいようですが、実はそうでもない。もちろん、倹約自体が悪いと言っているのではありません。文…

愛するとは、不安に目を向けることではなく、愛情に目を向けること

こんにちは。上村です。今回は、「逆バレンタインデー事件」というお話です。ある男性がいました。片想いの女性が、「チョコレート好き」だったのです。彼は、その女性に、何かにつけてチョコレートをあげていました。好意を伝えたいため。しかし、相手にし…

「これだけ好きだ」を伝えるのが愛情ではなく、「相手のことを思いやる」のが愛情

こんにちは。上村です。前回のブログで、こんな話をしましたね。「自分の世界は、自然に相手に伝わっていく」宣伝しなくても、それは相手に伝わっていくのです。これは、「何も言わなくてもわかってもらえる」という意味ではありません。日常生活では、伝え…

離れていても大丈夫な話

こんにちは。上村です。「形だけ整えて安心する」ことって、ありませんか?恋愛や人間関係にもありますよね。「好きな人と、いっしょにいたい」と思う。そこで、「二人きりになる口実」を、無理に作ろうとします。「仕事の打ち合わせがある」「仕事のことで…

愛に悩むということは、愛に裏切られたからではなく、「真の愛を学ぶチャンス」

こんにちは。上村です。僕は、過去にこんな「反省」があります。昔のことですが、職場の同僚が、「退職」を決意しました。僕はそれを「止めよう」と思ったのです。「辞めるのは簡単だよ。でも、今やっていることを続けるのが君のためだ」みたいなことを言っ…

「押しの一手」という、迷信に惑わされてはいけない話

こんにちは。上村です。恋愛で、たまに、こんなことを言う人がいますね。「好きな人には、押しの一手」と。「1にアプローチ、2にアプローチ、3、4がなくて、5にアプローチ」すれば成功する。なんてことは、本当でしょうか?(笑)これは、もちろん違い…

恋愛で、思いが伝わらなくなるのは、追いかけまくっているから

こんにちは。上村です。こんな例を考えてみてください。あなたに「好きな異性」がいるとします。相手に振り向いてもらいたい。そこで、いろいろアプローチします。「頻繁に声をかける」「接触する機会を多くする」「様々なことを手伝う」「プレゼントを渡す…

2時間待って、愛の本質に気付いた話

こんにちは。上村です。「愛情とは、相手を幸福にすること」これに異論のある人はいないと思います。愛情の本質は、まさに「幸福を目指すこと」ですね。そして、もう一つ付け加えましょう。相手が幸せになるのと同時に、自分自身も幸せになるのです。「そん…

今すぐ「あなたへの愛」に気付く話

こんにちは。上村です。恋愛で悩む人は、どうして悩むのでしょうか?「好きな人から愛されていない」と思うからかもしれません。人間関係で悩む人は、どうして悩むのでしょうか?「周囲となじめない」と感じるからかもしれません。しかし、愛情を、相手が「…

「損得」を捨て、「真の愛情」を感じる方法

こんにちは。上村です。あなたが、誰かと「会話」するとします。たいした話ではないのに、相手が意外に興味を持ってくれたようなことはないでしょうか?(おもしろいことなんて、言ってないのに・・・)とびっくりするかもしれない。 逆パターンもありますね…

速さではなく「深さ」、スリルではなく「落ち着き」の愛の話

こんにちは。上村です。恋愛や人間関係は、時にやっかいなことがありますね。うまくいかないと、どんどん泥沼にはまっていくことがあります。そんな時は、何をしてもダメなような気がする。相手が嫌な人なら、適当に距離を置くことができます。でも、好きで…

「恋愛依存」と「愛情」は違う話

こんにちは。上村です。こんなことを考えてみてくださいね。「おい飲みに行こう」と先輩に誘われます。そして、飲みながら、いつも仕事のことで怒られるのです。職場ならまだしも、プライベートな時間。でも先輩は、酒が入ると、いつもそんな風になるのです…

愛情を発揮するのに、しつこく追いかけ回す必要など、まるでない話

こんにちは。上村です。 あなたに好きな人がいるとします。 その人と仲良くなりたいと思っています。 様々なアプローチをするけど、 相手との関係が一向に進展しないとしましょう。理由は何か? 「アプローチの意味」を間違えているわけですね。 真のアプロ…

愛情は、競争ではないから、ライバルもいないし、焦る必要もないし、いくらでも愛情はある話

こんにちは。上村です。 「恋愛」で、悩みをかかえている人がいるとしましょう。好きな異性のことを、いつも考えている。 その異性に対して、 「他の人」が好意を抱いているよう。気が気ではありません。「奪われやしないか」と、いてもたってもいられなくな…