恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

真の愛情

好きな人を追いかけるより、自分の責任を果たす方が大切

こんにちは。上村です。突然ですが、こんな「青春の1ページ」を考えてみましょう。A子さんは、高校生。クラスメートに「好きな男子」がいます。でも、彼とは話したことがありません。密かな恋心。いつも見ているだけ。片想いです。好きな彼は、「陸上部」…

愛されないと思っている人は、愛されないのではなく、自分の理想が高すぎるだけという話

こんにちは。上村です。あなたは、こんなご経験はないでしょうか?人に話しかけようとします。ところが、相手を見ると、何となく忙しそう。(話しかけてイヤな顔されたら困るし)と躊躇します。すると、横から別の人がスッと入ってきて、その相手と難なく会…

愛情を悩みにしてはいけない。なぜならそれは希望だから

こんにちは。上村です。昔の話ですが、僕は職場で、ありえないくらいのコピーをとっていました。どうしても必要だったので、仕方なくですが、あまりのコピーの多さにうんざり。「何で、こんなことをしなくてはいけないんだ」とぶつぶつ言っていた。こういう…

はかない経験は、「本当の愛情」に目覚めさせようとする人生の配慮

こんにちは。上村です。その昔、『愛はかげろう』という曲が、大ヒットしたことがあります。当時、僕はまだ幼かった。「かげろう」の意味がよくわからなかったのです。かげろうというのは、要するに「はかない」ということですね。つまり、クラスの好きな異…

あなたに劣等感や嫉妬心があるなら、それを振り払った時、誰よりもさわやかになれるよ

こんにちは。上村です。好きな人にメールを送って返ってこなかったら、悲しいかもしれませんね。でも、同性の友人にメールを送って返ってこなかったら、「見ていないのかな」くらいにしか思わないでしょう。ラインなら「既読」が出ますが、「見たのに返信が…

本当に相手のことが好きなら、自分の感情を押し付けることはなく、ただ思いやりを発揮するだけ

こんにちは。上村です。付き合いって、大まかに言って「2種類」ありますね。『同性との付き合い』『異性との付き合い』 大まか過ぎますか・・・?(笑)では、同性と付き合うのと異性と付き合うのとでは、どちらが難しいのでしょうか?あなたは、いかがです…

別れを恐れてビクビクしている人を勇気づける話

こんにちは。上村です。「結果」ばかり気にすると、えてして気力が失せることってありますよね。恋愛や人間関係もそう。「恋人を作ろう」「人脈を築こう」などと思いすぎると、落ち着いた付き合いができなくなってしまう。結果にばかりこだわって、焦ってし…

「これだけ好きだ」を伝えるのが愛情ではなく、「相手のことを思いやる」のが愛情

こんにちは。上村です。前回のブログで、こんな話をしましたね。「自分の世界は、自然に相手に伝わっていく」宣伝しなくても、それは相手に伝わっていくのです。これは、「何も言わなくてもわかってもらえる」という意味ではありません。日常生活では、伝え…

恋愛で、思いが伝わらなくなるのは、追いかけまくっているから

こんにちは。上村です。こんな例を考えてみてください。あなたに「好きな異性」がいるとします。相手に振り向いてもらいたい。そこで、いろいろアプローチします。「頻繁に声をかける」「接触する機会を多くする」「様々なことを手伝う」「プレゼントを渡す…

「損得」を捨て、「真の愛情」を感じる方法

こんにちは。上村です。あなたが、誰かと「会話」するとします。たいした話ではないのに、相手が意外に興味を持ってくれたようなことはないでしょうか?(おもしろいことなんて、言ってないのに・・・)とびっくりするかもしれない。 逆パターンもありますね…

愛情を発揮するのに、しつこく追いかけ回す必要など、まるでない話

こんにちは。上村です。 あなたに好きな人がいるとします。 その人と仲良くなりたいと思っています。 様々なアプローチをするけど、 相手との関係が一向に進展しないとしましょう。理由は何か? 「アプローチの意味」を間違えているわけですね。 真のアプロ…