読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

逆境こそが順調の道

孤独は、真の喜びに気付くための時間

こんにちは。上村です。誰しも、「孤独」は嫌なものでしょう。「孤独=寂しい」と思いがちですが、本当にそうでしょうか。見方を変えてみましょう。孤独を味わうからこそ、人との交わりに喜びを感じるのではないでしょうか。人と交わっている時に、いろいろ…

「今日のうまくいかないこと」は、明日の自分にとって必要なもの

こんにちは。上村です。学生時代のことです。僕には、どうしても「できないこと」がありました。たいしたことではないのに、なぜかできない。それは・・・ 「学食で一人で食事をすること」です。(笑) 寂しがり屋というわけでもない。むしろ、一人で食事す…

「感謝」で救われた話

こんにちは。上村です。僕は昔、「肩コリ」に悩まされていた時期がありました。肩コリというのは軽く見られがちですが、本人にとっては相当辛い。ところで、僕は、肩コリ解消法として「ある方法」を思いついた。それは何でしょうか?一見、肩コリとは関係な…

「足が遅いのはいいこと」という人生論

こんにちは。上村です。突然ですが、『ウサギとカメ』という有名な寓話がありますね。足の速いウサギが、サボっていたのです。(ウサギには損な役回りですが)足の遅いカメは、一歩一歩着実に進む。その内、逆転してしまって、「カメが勝つ」というお話です…

恋愛に苦しんだら、他のことができるという、革命的恋愛論

こんにちは。上村です。物事というのは、いろいろな部分でつながっていますね。例えば、恋愛で悩んでいる人は、当然「恋愛の悩み」を解決しようとします。でも実は、「それ以外のこと」に解決の糸口があったりするのです。恋愛は、悩めば悩むほど、どんどん…

悪口に対抗するのは、自分が「いい言葉」を使っていくこと

こんにちは。上村です。 前回のブログで、「傷ついた分、きっと得をしているよ」という話をしました。傷ついた経験のある人は、「人が傷つくことがいかに辛いか」を痛感します。なので、「自分はそんなことをしない」と決心ができる。まさにこれは、「得」で…

傷ついたら、その分「思いがけない得」をしているかもしれない話

こんにちは。上村です。 突然ですが、「汚い言葉」って、ありますよね。「バカヤロー」とか「コノヤロー」 とか、そんな言葉です。(ボキャブラリーが貧弱なのをお許しください)議会のヤジが問題になりましたが、議会のみならず、それはどこにでもあるでし…

過去はこだわるものではなく、生かすもの

こんにちは。上村です。 突然ですが、あなたや僕には、「予知能力」があるのをご存知でしょうか?あなたや僕だけではなく、全ての人にそれはあるのです。今から、それを証明してみましょう。例えば、僕は、今あなたが何をしているのか、言い当てることができ…

競争が辛くなったら、あなたは「新しい希望」を見つけることができる

こんにちは。上村です。 「オリンピック」が近付いていますね。 開催期間中は、また騒がれることでしょう。 僕は、スポーツに特に興味があるわけではないのですが、 「サッカー」はたまに見ます。 「サッカー」というスポーツは、とりわけ人を熱狂させるよう…

いい結果を引き起こす「いい原因」の法則

こんにちは。上村です。 突然ですが、「推理小説」には、 大きく分けて、2つのパターンがあるそうですね。 一つ目は、いろいろな推理を重ねて犯人にたどり着くパターン。これは普通ですね。 シャーロック・ホームズも明智小五郎も金田一耕助も、 人間離れし…

つまずくのは、「立ち上がる気力」を確実にするため

こんにちは。上村です。 以前、近くの家が、 「大がかりな改築」をしていたことがあります。 工事の音が、とてもうるさかったのです。 ガガガガガガーと爆音が鳴り響く。 いつもは静かな環境なのに、 その時は一変。 なかなか辛かった。 ところで、この工事…