恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

カップ麺を待ちながら人生を考えた話

 

こんにちは。上村です。


突然ですが、

あなたは「カップ麺」を食べますでしょうか?


だいたいお湯を入れて3分ですね。
(中には、5分必要なものもあります)


3分や5分なんてあっという間ですが、

カップ麺を待つ時間になると、長く感じるものです。


我慢できず、時間前に開けたら、当たり前ですが、麺が硬い。


「たかが分、されど分」です。(笑)


もちろん、カップ麺くらいのことならいいのです。


問題は、「自分の人生」で

同じようなことをしている時があります。


「たった3分」が待てないのです。


ここでの「3分」とは、象徴的な意味です。


要するに、焦ってもいいことはないということです。


「いい関係」と「焦り」は、全く無縁。


「早くしないと、好きな人がとられてしまう」

などと考える人ほど、うまくいかないものです。


引き合うものは、自然に引き合うのですから、

心配しなくていいのです。


心配したり焦ったりすると、

かえってタイミングが悪くなってしまう。


関係は、作るものではなく、「訪れるもの」です。


欲得に振り回されていたら、

何もうまくいかなくなります。


「待つこと」が大切です。


人生をカップ麺に例えてはいけませんが、

後は待つしかないのです。

 

もちろん、「無気力に待っていればいい」という意味ではありません。



カップ麺だって、お湯を注がないとできませんね。


お湯を注ぐのは、自分がすることです。


これはイコール、

「日常で自分がすべきことをする」

ということです。


例えば、恋愛にとらわれている人は、

すべてを後回しにして、「恋愛だけ」に没頭してしまうことがあります。


しかしそれではいけない。


人生は、恋愛のためにあるのではありません。

人生は、いろいろなことをするためにあります。


人間関係も勉強も仕事も家事も遊びも趣味も、

いろいろあるでしょう。


仕事をしている時に、恋愛のことを考えてはいけない。

勉強中は勉強していればいい。

遊んでいる時は遊べばいい。

待つ時は待てばいいし、動く時は動けばいい。


環境に素直になれば、自然にそういう行動になります。


すべきことをするとは、

「今を生きること」なのです。


好きな人が目の前にいないのに、

その人のことをあれこれ考えても仕方がないのです。


それは、好きな人が目の前に現れてから考えればいい。


心配しなくていいのです。


あなたにとって大切なのは、いつだって「今すべきこと」なのです。



・今回のまとめ
今すべきことをすることです。
心配も焦りもいりません。

 

何をしても愛されないと悩んでいるなら、愛される方法があります。

 

それは、プレミアムメールマガジンに書いてあることを実行することです。