恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

自分の責任を果たせばいい元気が出る話

 

こんにちは。上村です。

 

普通ならたいして気にしない出来事を、

「凄い失敗」と思い込むことはないでしょうか。

 

「心が疲れている時」とかに、なりがちかもしれません。

 

こういう人は、気苦労が多い。

 

例えば、職場で上司に、

「君は使えないなあ」と言われたとしましょう。

ショックでしょう。

しかし、当の上司は、何か含んだものがあるわけではない。

 

舌足らずなだけかもしれないのです。

 

もし本気だったとしても、

人の評価は常に変わっていくもの。

 

今の評価が低くても、そのうち変わるかもしれない。

 

第一、上司の評価がすべてではありません。

 

職場の中では、必要性を感じるかもしませんが、

なくてもたいしたことではありません。

 

ましてや、自分の価値とは、全く無関係。

 

一人の人間に、自分のすべてがわかるはずもありません。

 

理性的になれば、そういう考え方になると思います。

 

ところが感情的になって、

「使えない」という言葉が、頭にこびりつく人がいます。

 

その一言が忘れられないのです。

 

他人からの評価というより、自分で自分を低く見てしまう。

 

「どうせ自分はダメだ」

と思ってしまう。

 

自分で自分を、「悪い意味で洗脳」してしまうのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

感情的にならず、

落ち着いた考え方」をしていくことです。

 

自分ですら、自分のすべてがわかるわけではありません。

 

ましてや、他人にわかるはずもないでしょう。

 

誰かの心ない言葉など、ほっておけばいいのです。

 

「自分はほっておくことなどできない」

とおっしゃる方がいます。

 

そんな簡単にできないと言う人がいます。

 

当然ですね。

 

でも、難しくても何でも、それ以外方法があるでしょうか。

 

相手が何を言おうと、それは相手の問題です。

 

自分のことは自分の責任です。

自分の責任を全うする。

 

それは、前向きなもの、明るいもの、くじけないもの、思いやりあるもの、他人や自分を幸せにしていくものを選択していくことです。

 

それが、あなたの環境を、大いに変えていくはずです。

 

 

・今回のまとめ

「正しい考え方」を選択していこう。

 他人がどうするかではなく、自分がどうするかが大切です。

 

 

何をしても愛されないと悩んでいるなら、解決方法があります。

それは、「プレミアムメールマガジン」に書いていることを実行することです。

たった一回でもこれを読めば、あなたの日常が大きく変わっていくでしょう。