恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

落ち込みやすい人が、誰よりも楽観的になって、いい状況を作っていく方法

 

こんにちは。上村です。


僕のかつての知り合いに、こんな人がいました。

彼は、「土曜日になるとユウウツになる」らしいのです。

土曜日というと、休みの場合が多いですね。
休みなのに、どうしてユウウツなのか?

普通なら、ホッと一息のはず。

理由を聞いてみると、こういうことでした。

土曜日になると、次の日は日曜日です。(当然ですね)

日曜日の次は?
月曜日です。

つまり、土曜日の段階で、「もう休みが日曜日しかない」と思うらしい。

だからユウウツになるのです。

彼にとって、一番幸福なのは、金曜日の夜だそう。

よほど仕事がイヤなのでしょうか。

確かに彼は、ノルマの厳しい会社で働いていたので、気持ちはわかります。

でも、土曜日に日曜日のことを考え、日曜日に月曜日のことを気に病んで、果たして幸せかどうか。

誰しも、日常で、不満や悩みがあるでしょう。

職場には職場の悩みがあり、家庭には家庭の悩みがあり、学校には学校の悩みがあります。

人生ですから、いろいろあるでしょう。

「会社に行きたくない」という日もあって当然です。

だからといって、「出社拒否」もできません。
満員電車にストレスを感じつつ、頑張って会社に行く。

すると、いきなり朝礼で、
営業成績の悪い人は、上司から注意される。

朝から嫌な気分です。

でも、そうも言ってられません。

今日も一日頑張らないといけない。

しかし、「やっかいなこと」は否応なく、あなたに襲いかかってきます。

仕事だけではありません。

例えば、職場に好きな異性がいるとします。

仕事も気になるし、その人のことも気になる。

ふと、横を見ると、同僚はいつも元気そうです。
毎日が楽しそう。

軽口をたたきながら、仕事に精を出しています。

自分もそうなりたい。

でも、「嫌な上司」や「合わない同僚」との関係が気になり、楽しめない。

会社は、長時間過ごすところですから、そこがイヤなら、日々苦痛です。

もちろん、会社だけではありません。家庭でも学校でも、同じです。


長くいる環境が楽しくないと、辛くなってきます。

では、どうしたらいいのでしょうか?

今辛いのは仕方がないにしても、「物事を正しい目」で見る必要があります。

悩むのは、一生その状況が続いていくと思うから。
一時的なことを、長期的なことと思ってしまうのです。

これでは、前途を暗く考えてしまって当然です。

でも、人生はそうではありません。

例えば、「10年前のあなた」と「今」を比べてみてください。

ずいぶん環境が変わったのではないでしょうか。

10年と言わなくても、5年程度でも、ずいぶん変わっていると思います。

人生は変化の連続です。

今あなたを悩ますこともいずれ終わりを告げ、また別の状況が生まれてきます。

自分にできること。それはいい変化を信じて、日々を明るく過ごすことです。

未来を作っているのは、「今」なのです。
明日は明日の風が吹くし、今は今の風が吹いています。

今の風を受け止め、それをより「いい風向き」に変えていくことに集中することです。

そうすれば、きっとしかるべき未来がやってきます。


未来のことを気にしてばかりの人は、未来のことを考えているようで、実はそうではないのです。

今の不満を未来に投影して、ますます未来を不安にしているだけなのです。

今を大切にしていけば、未来を楽観的に考えていくことができます。

落ち着いて、楽観的に、明るく、前向きになっていけば、自然に未来はその気持ちに応じて開けていくでしょう。

「いったいつになったら未来は開けるのか」と思うかもしれません。

それは、人生が知っていることです。

あなたは、あなたの理解できる範囲のことを、全力を尽くすことです。

そうすれば、人生は人生で、勝手に答えを出していってくれるでしょう。

それが「自分を信じる」ということなのです。


・今回のまとめ

あなたは、あなたの理解できる範囲のことを、全力を尽くすことです。

そうすれば、人生は人生で勝手に答えを出していってくれるでしょう。

 

「恋愛や人間関係でいつも苦しんでいる方」

「胸が張り裂けそうな愛の悩みを感じている方」

 

今すぐ、このプレミアムメールマガジンを読んでください。

 

「究極の解決方法」です。