読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

困ったことがないから明るくなるのではなく、困ったことがあるから明るくなる話

 

こんにちは。上村です。


『卵が先か、ニワトリが先か』

という言葉がありますね。


ニワトリは、当然卵から生まれます。
「卵が先」ですね。

でも、その卵はニワトリが産むので、
ニワトリが先。

しかしそのニワトリは卵から生まれます。
なので卵が先・・・

別に僕は、ヒマでこんなことを考えているのではありませんよ。


「キリのないこと」と言えば、『円周率』もそうですね。

3.1415926535・・・

と延々と続く。

聞いたところでは、円周率を「5万桁以上暗唱する人」がいるそうです。

「数字をそこまで突き詰めて、いったい何かあるのだろうか?」
と思うかもしれません。

永遠に終わらない過程ですからね。

しかしよく考えてみると、我々の日常は、すべて「答えのないこと」の連続から成り立っているような気がするのです。

 

仕事に悩んでいる人がいるとしましょう。

その悩みが行き着くと、「いったい何のために仕事をしているんだ?」という根源的な悩みになります。


恋愛に悩んでいる人は、「そもそも恋愛って何だろう?」と考える。


最終的な答えが見つからないのです。

 

さっきの円周率ではありませんが、「答えのない迷路」に足を踏み入れるようなもの。

 

その点、「関心のおもむくまま」に生きている人は、ある意味楽かもしれません。


「必要だから仕事をする」「恋愛したいからする」「円周率を覚えたいから覚える」
いたってシンプルです。

しかしそんな人でも、思いがけない別れに出くわすと、「いったいどうしてこんな辛い思いをしないといけないのか」と悩み始めます。

悩んだあげく、「結局、人生とは、常に何かを乗り越えていくものなのだ」と心を決める。

心を決めた時、「単純化」が訪れます。

つまり最初の単純化に戻るわけです。

そうやって、複雑化から単純化していく過程で、強くなっていくのだと思うのです。

ただし、この単純は、「最初の単純」とは違います。


もちろん軽薄な意味でもありません。


「単なる単純」ではなく、もっと「奥深い単純」です。


いろいろなことを乗り越えてつかんだ「素朴さ」こそが、最も大切な「単純」なのです。

「視野が広くなった上での単純化」ですから、奥深いものなのですね。


「どしゃぶりの雨の中から見えた、晴れ間」

それがあなたを救っていくでしょう。


辛いことがあっても、それを「新しい門出」と考え、乗り切っていくことなのです。


やがて、状況もいい方向に変わっていくでしょう。


・今回のまとめ

ややこしい中から、「単純な光」を見つける。

「本当の楽天」とは、「何かを乗り越えた先」にあります。

素朴な思い、すっきりした考え、明るい見方が、状況をよくしていきます。

 

 

「恋愛や人間関係でいつも苦しんでいる方」

「胸が張り裂けそうな愛の悩みを感じている方」

 

今すぐ、このプレミアムメールマガジンを読んでください。

 

「究極の解決方法」です。

 

凄まじく重要な話を書いています。