読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

慌てなくていい、心配しなくていい、追いかけなくていい話

本当の自分を発揮する

こんにちは。上村です。

あなたは、「数字」にこだわる方でしょうか?

世の中は、『数字至上主義』に陥っている面があるかもしれません。

「数字は高い方がいい」と思わされているということです。

確かに、会社の給料も、テストの点数も、高いに越したことはないかもしれません。

高くて困るのは、「血圧」と「税金」くらいでしょうか。
税金はともかく、血圧は低すぎても困りますけどね。

会社も、売り上げを伸ばそうと必死になっていますね。

しかし本当に、数字は高い方がいいのでしょうか?
多い方がいいのでしょうか?

そういえば昔、「自分は○○人の異性と付き合った」と、自慢話のように言う人がいました。

しかし、こういうのは何の意味もないですよね。

もし、恋愛するのであれば、当然ですが、恋愛相手は一人です。
相性の合う人と交際できた方が、よほど幸せでしょう。

「数字」で幸せは測れません。

「あいつは職場で高い給料をもらっている。幸せだ」
というのは、あまりにも表面的な見方です。

高い給料をもらっていても、厳しい労働環境かもしれません。
人間関係に苦しんでいるかもしれません。
上司とのあつれきに悩んでいるかもしれません。

表面的なことで、幸せは測れないものです。

「あの人は素敵な人と付き合ってる。ならば自分も」
とばかり、いい異性を射止めようと躍起になる。

しかし、「素敵な異性」と言いますが、「素敵」の意味はもっと深いものです。

外から見ただけで、どうして素敵とわかるのでしょうか?

また、恋人がいるから幸せだというのも、表面的な見方です。

恋愛になれば、いろいろ気を揉むこともあるし、気苦労だって増えるはず。

うまくいっている時はいいのですが、すれ違いが起こると悩みも増えてきます。

うまくいっているかどうかは、外から見ただけではわかりません。

幸せそうに見える人が、何も困難がないかのように考えるのは、勘違いです。

自分だって、自分自身の評価はともかく、他人から見れば「幸せな人」と思われているかもしれないのです。

他人を羨む必要など、これっぽっちもありません。

嫉妬で動いても、自分が疲れるだけ。

恋愛は競争ではありません。

恋愛だけではありません。
人生そのものが「競争ではない」のです。

もし本当に競争相手がいるとすれば、それは他人ではなく、「自分自身」ではないでしょうか。

「自分らしさ」を大切にしたいですね

自分の長所を生かすことです。

「友達がほしい」と思えば、作ればいい。
「作り方」とか「何人ほしい」とか、それは余計なことだと思います。

「恋人がほしい」と思えば作ればいいし、いらないなら作らなくていい。

「誰かの恋人より、もっと素敵な人を」
というのは、動機が違います。

あなたにとって「素敵な人」であればいいのであって、他人は関係ありません。

競争意識は余計ですね。
「純粋な動機」があればそれでいい。

他人に振り回されて、あたふたする必要はないのですよ。

「自分らしさ」とは、自分の内面から湧き出てくるものですから。


・今回のまとめ

「形」ばかりこだわると、本当に大切なことを見失います。

競争意識ではなく、「純粋な動機」が大切です。

 

 

「恋愛や人間関係でいつも苦しんでいる方」

「胸が張り裂けそうな愛の悩みを感じている方」

 

今すぐ、このプレミアムメールマガジンを読んでください。

 

「究極の解決方法」です。

今月も、凄まじく重要な話を書いています。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。