読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

「運命の出会い」の本当の意味について

こんにちは。上村です。

あなたは、『運命の出会い』を感じたことはないでしょうか?

例えば、ある人が「恋愛」をしたとします。

(今までこんなに夢中になった相手はいない)と思う。
「人生で最高に恋した瞬間」のよう。

でも、果たして本当に、
今までそんな経験がなかったのでしょうか?

もちろんそういう場合もあります。

でも、「一番最近」だから、そう思ってしまうこともあるでしょう。

「運命の出会いであってほしい」と、強く思いたい気持ちもある。

でもそれは、思いたいだけであって、実際そうであるかどうかは誰にもわかりません。

自分にも相手にも、ましてや他人にも、それはわからない。

運命的な出会いであるかもしれないし、そうでないかもしれない。

時間が経過する中で、だんだんわかってくるでしょう。


例えば、こんなことを考えてみましょう。

いつも「失恋」ばかりしている人がいるとします。

(恋愛はコリゴリ)
(もう好きな異性など現れないだろう)

と思っています。

ところが、またその人に好きな相手が現れる。

(恋愛はコリゴリと思っていたけど、今度こそ運命の人だ)

と思います。

するとその異性が、「今まで会ったこともないような素敵な人」に見えてきたりします。

しかしそれは、相手の実態を正確に見ているわけではありません。

「自分の思い入れ」の部分も大きいのです。

そうなると、常に自分の理想で相手を見ますから、結局不満が出てきます。

完璧な人間はいないし、誰にでも欠点はあります。
自分に欠点があるのと同じことですね。

「これが運命の出会いだ」などと思わなくていいのですよ。

それは自分が決めることではなく、「人生」が決めてくれることです。

自分は、ありのままの自分を見てもらって、ありのままの相手を見て、お互いが引き合うならそれでいい。


恋愛は、単なる一つの例です。

もちろん「出会い」というのは、恋愛だけではなく、「もっと広いもの」です。

様々な人との出会い、環境との出会い、出来事との出会い、経験との出会い、本との出会い、言葉との出会い、趣味との出会い、仕事との出会い、勉強との出会い、家族の出会い・・・

人生で起こるすべての出会いが、「本当の出会い」です。

運命かどうかは、人生が決めてくれること。未来が決めてくれること。

自分は余計な心配をせず、自分の人生をしっかり歩んでいくことなのです。

そうすれば、あなたの人生は、必要な時に、「必要なこと」を用意してくれるでしょう。


・今回のまとめ

自分の人生を、しっかり歩む。

それだけでいいのです。

人生は、必要な時に、必要なことを用意してくれるでしょう。

 

「恋愛や人間関係でいつも苦しんでいる方」

「胸が張り裂けそうな愛の悩みを感じている方」

 

今すぐ、僕のプレミアムメールマガジンを読んでください。

 

「必ず知るべき究極の解決方法」です。

毎回、「凄まじく重要な話」をみっちり書いています。

 

僕が書いたロングセラーのE-BOOKです。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。