恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

人の目ばかり気にする人が、今から人の目を怖がらなくなる話

こんにちは。上村です。

前回のブログで、僕の個人的な「ピースサインができない話」をしました。


僕は昔から、写真に写る際、どうしてもピースサインができないのですね。
恥ずかしくてできないのです。

でも、他の人が平気でしているのに、どうして自分にはできないのでしょうか?

誰かに迷惑をかけるようなことでもないのです。

そこで僕は、こういう結論に達しました。

「そのような恥ずかしさには、理由はない」
と。


例えば、誰とでも平気で話せる人がいます。

一方で、全く話せない人もいる。

「人と話すのが恥ずかしい」と思っていたら、話せなくなるのは当然です。

実際それが恥ずかしいことなのではなく、そう思っているから恥ずかしいのです。

繊細さが裏目に出ているだけであって、元々は「気を遣うことのできる長所」なのです。

人は、元来長所なのに、それを短所だと思うことがあります。

気にしやすいというのは、要するに「気を遣える」ということなのですから、気にするのではなく、「気を遣えばいい」のですね。

そうすれば、短所と思っていたことが短所ではなく、実は長所であることがわかります。

どっちでもいいようなことを恥ずかしがる必要はないのです。

「バカにされるのではないか」「軽蔑されるのではないか」と思うのも、単なる妄想です。

実際はそんなことはありません。
それは自分が勝手に思い込んでいるだけなのですから。

それよりも、あなたの長所をしっかり発揮していくことです。

繊細な感覚は、人の目を恐れることに使うのではなく、「可能性の発見」に使っていくべきです。

短所と思っているその裏には、「長所」が隠れていたりするものです。

それを発掘するのは、誰の役目でもなく、自分自身の役目です。


・今回のまとめ

短所と思っているその裏には、「長所」が隠れていたりするものです。

それを発掘するのは、自分自身の役目です。

 

 

「恋愛や人間関係でいつも苦しんでいる方」

「胸が張り裂けそうな愛の悩みを感じている方」

 

今すぐ、僕のプレミアムメールマガジンを読んでください。

 

「必ず知るべき究極の解決方法」です。

毎回、「凄まじく重要な話」をみっちり書いています。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。