恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

今すぐ「あなたへの愛」に気付く話

こんにちは。上村です。

恋愛で悩む人は、どうして悩むのでしょうか?
「好きな人から愛されていない」と思うからかもしれません。

人間関係で悩む人は、どうして悩むのでしょうか?
「周囲となじめない」と感じるからかもしれません。

しかし、愛情を、相手が「熱心に自分を求めてくるもの」と思っていたら、期待外れになります。

もちろん、恋愛感情が高まって、熱心に求められることもあるでしょう。

でも、それが、愛情のすべてではないのです。

言うまでもないことですが、恋愛は、愛の「一部分の形」にしか過ぎません。

愛情はもっと「多岐」に渡っています。

友情もあれば、家族愛もあるし、地域愛もあります。
人間愛、人類愛もあります。

親切、優しさ、調和などが、本質です。

「積極的愛情」ばかり求めていたら、「愛情の本質」を見失います。

「消極的愛情」というものもあります。

「消極的」というと語弊がありますね。

ここでの消極的とは、マイナスの意味ではなく、「プラスの意味」です。
「冷静」ということです。

愛情は、どこにでもあります。

受身の心境になって、落ち着いてみれば、それを感じることができます。

愛情とは、熱狂的な雰囲気の中にあるわけでもないのです。
むしろ、もっと落ち着いたものです。

「愛されない」というのは誤解です。

熱狂したファンが、タレントを追いかけるような感じではありません。

一般的な愛とは、もっと「落ち着いた中」にあるものです。

愛は至るところにあって、派手ではなくても、厳然と存在します。

普段は特に意識しなくても、何か困ったことがあった時、自然に助けてくれる人が出てきます。

それはまさに愛ですね。

愛情は、ささいな行動の中に、しっかりと根を張っています。

行動はささいでも、力は巨大です。

時には受身の気持ちになって、愛情を感じてみる。

落ち着いて、深く根付いていて、決して熱狂の形ではなく、いざという時に力を発揮するもの。

そんな愛情をたくさん意識することができます。

もっと、愛情に自信を持っていいのですよ。

好きな人に、しょっちゅう愛情を「アピール」しないと気が済まない人がいます。

しかし愛情とは、アピールするものではなく、「心にしっかりあるもの」です。

だからこそ、それを発揮することができます。

アピールばかりして、実際の思いやりになっていない場合があります。
かえって相手を困らせている人もいます。

アピールは、自分のため。
思いやりは、相手のため。

アピールなどしなくていいし、焦る必要もまるでありません。

「愛情」は、素朴な心の中にあって、いつでも適切に発揮できるものですから。


・今回のまとめ

「愛されていない」というのは、誤解です。

愛情は、至るところにあります。

あなたもそれを、いつでも発揮することができます。

 

 

「恋愛や人間関係でいつも苦しんでいる方」

「胸が張り裂けそうな愛の悩みを感じている方」

 

今すぐ、僕のプレミアムメールマガジンを読んでください。

 

「必ず知るべき究極の解決方法」です。

12月も「凄まじく重要な話」を書いていきます。