読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

自分の都合にこだわらず、「自然に進む」が一番いい話

こんにちは。上村です。

ついこの間まで「暑い日」だったのが、今や「寒い日」になっていますね。

しかし、よく考えてみると、
「季節は変わるからこそ風情がある」のでしょう。

ずっと「夏」のままだったら大変です。
ずっと「冬」のままでも大変です。

「春」や「秋」は気候的にいい季節ですが、
それは夏の暑さや、冬の厳しさがあってこそ、感じる心地よさ。

『諸行無常』という言葉がありますね。
「この世のものは、たえず移り変わっていく」という意味です。

寂しさを感じさせる言葉ですが、僕はこの言葉を積極的にとらえたい。

恋愛にしても、人間関係にしても、そうでしょう。

「変化のない関係」などありません。
それは絶えず変化していく。

「関係が悪くなるかもしれない」という意味ではありません。

どんな関係にも、小さな危機、様々な困難があるかもしれない。

それを乗り越えた時、前よりもきっと「進化」しているはずなのです。


例えば、あなたに片想いを人がいるとします。

でも、相手は一向にあなたに関心がないよう。

あなたは、焦るかもしれない。
何とかしなければと思う。

しかしこういう場合、焦ってしまうと、どんどん相手が離れていってしまうことがあります。

追いかけるけど、相手は逃げていく。

当然かもしれません。
誰でも追いかけられたら逃げたくなるものです。


例えば、僕は猫好きです。

道端にいる猫をなでたいと思う。

でも、これは至難の技ですね。
猫好きの方なら、誰しも感じるはず。

こちらが「可愛いからなでたい」と思っていても、あくまでこちらの都合です。

猫にしてみれば、見知らぬ人は怖いものです。
猫は警戒心の強い動物です。

だからこちらも、普通にしていればいいのです。
猫と共存する気持ちで、気持ちに寄り添う。

そうすれば、少なくとも猫は逃げません。


もちろん、人間関係と猫関係を同じに考えているわけではありません。

でも、本質はそういうことですね。

「頭をなでてやろう」式に、好きな人を追いかけてはいないでしょうか?
それはあなたの都合であり、相手の都合ではないのです。

心通い合っていけば、自然にそんな関係になっていきます。

頭をなでたから親しくなるのではなく、親しいから頭もなでれるのです。
もちろん、「頭をなでる」は比喩ですよ。

言いたいことは、おわかりいただけると思います。

「自然に」ということが大切です。

追いかけても、愛情が発揮できるわけではありません。
愛情とは、自然に発揮していくもの。

自然の流れに任せて、自分はすべきことをしていくことです。

やがて自然に道も開けていくでしょう。

一時的なことに右往左往して、長期的な視野を忘れてはいけない。

「引き付け合うものは、自然に引き付け合う」
と考えるべきです。

離れていくなら、それはもう仕方のないことです。

自然が大切です。
なるようになっていくから心配ありません。

自分を信じるとは、「自分の人生を信じること」だと考えます。

目先の恋愛や人間関係よりも、根本的にその方が大切です。

あなたが、自分なりに精一杯日々を生きていれば、あなたにとって「本当に必要なもの」はしっかり与えられていくでしょう。


・今回のまとめ

目先の恋愛や人間関係を何とかしようと焦るよりも、
「自分の人生」を信じることの方が大切です。

 

 

「恋愛や人間関係でいつも苦しんでいる方」

「胸が張り裂けそうな愛の悩みを感じている方」

 

今すぐ、僕のプレミアムメールマガジンを読んでください。

 

「必ず知るべき究極の解決方法」です。

今月も、「凄まじく重要な話」をみっちり書いていきます。

 

僕が書いたロングセラーのE-BOOKです。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。