読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

悪口を待っている人はいないけど、「いい言葉」を待っている人はたくさんいる話

本当の自分を発揮する

こんにちは。上村です。

「批判上手だと、賢いと思われる」
という、間違った考え方に陥っている人がいます。

当然ですが、そんなことで賢いと思われることはありません。

というか、賢いと思われること自体に、そんなに価値はありません。

むしろ批判ばかりしていたら、他人に敬遠されることもそうですが、自己嫌悪に陥ってしまうでしょう。

適切な批判は必要な時がありますが、批判というよりも、悪口になっている場合があります。

悪口の多い人は、自分で自分の環境を「住みにくいもの」にしていきますね。

悪口ばかり飛び交っている職場で、「気持ちのいい仕事」はできないでしょう。

たいていは逃げ出したくなります。


例えば、「昔はよかった」的なことを言う人も、そうかもしれません。

もちろんそう思っているのなら、全然構わないのですが、もう少し冷静に考えてみましょう。

昔の戻れば幸福になるのかというと、そうではないですね。
その当時はその当時で、いろいろあったはずです。

タイムマシーンで昔に戻ったら、「もっと昔がよかった」と思うかもしれません。

キリがなくなっていくでしょう。

いつだって、「今が一番」と言えるようになったら、気持ちも前向きになっていくでしょう。


いずれにしても、必要なのは、否定ではなく、「肯定」だと思います。

ここでの肯定とは、何でもはいはい頷くという意味ではありません。

「自分の人生を肯定する」ということです。

それは同時に、他人の人生も認める意味になります。

そんな人が、きっといい言葉も使っていくことができるのでしょう。

悪い言葉を待ち望んでいる人はいませんね。
「いい言葉」を待ち望んでいる人はたくさんいます。

どちらの言葉を使っていけばいいかは、一目瞭然です。

自信を持っていいのです。
どんどん肯定的になっていくことです。

もちろん、日常ではいろいろあるでしょう。

落ち込むこともあるでしょうし、うまくいかない時もあるでしょう。

しかしそれは、決してマイナスではありません。

すべて思い通りに物事が進んでいく方が、よほどマイナスだと僕は思います。

辛い気持ちの人に共感できるのは、自分もその気持ちがわかるから。

辛い経験がなかったら、そういった思いを抱く機会もなかったはずです。

誰でも辛い経験をしたことがあります。
ひょっとしたら、今、そういった経験をしているかもしれません。

でもそれは、決してマイナスではありません。
未来のあなたにとって、有意義なものを与えてくれます。

暗闇の時に必死で「明かり」を求めるように、「真の自分」を見出します。

それに応じて、必ず状況も変わっていきます。

経験を通じて、「本当の自分に気付くこと」が、それだけ状況をいいものにしていくことにつながっていくのです。

悪い言葉で人を引き付けようとしていたら、自分自身を見失います。

そういったもので、人を引き付けることはできないし、自分で自分のことが信用できなくなってしまいます。

もっと「いいもの」に目を向けること。

あなた自身もそうですし、また「あなたの前向きさに励まされる人」が必ずいることでしょう。

「これを読んで人生が変わりました」という声を多くいただいています。

僕のプレミアメルマガです。

張り裂けそうなあなたの悩みも、たった一編でもこれを読めば、実に驚くほど、軽くなっていくでしょう。

どこにもないメルマガです。

 

・今回のまとめ

今のどんな経験も、未来に通じています。

その自覚が、明るいものを引き寄せていくでしょう。