読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

「押しの一手」という、迷信に惑わされてはいけない話

真の愛情

こんにちは。上村です。

恋愛で、たまに、こんなことを言う人がいますね。

「好きな人には、押しの一手」
と。

「1にアプローチ、2にアプローチ、3、4がなくて、5にアプローチ」
すれば成功する。

なんてことは、本当でしょうか?(笑)

これは、もちろん違いますね。

そもそも、この考えには、「根本的なもの」が欠落しています。

要するに、自分のことばかりになって、相手のことを考えていないからです。

相手のことを考えないのでは、愛情とは言えないですね。

「恋愛とはこういうものだ」「こうすべきだ」「こうあるべきだ」と、思い過ぎているのです。

それが、視野を狭くしています。

そこには、「相手への視点」がありません。

人間はそれぞれ感情があり、考え方があります。

相手の意思を十分認めた上で、自分の意思も伝えればいいのです。

大切なのは、「個人」ですね。


政治でも、人間の幸福を目指しているはずなのに、なぜか政治思想の方にばかり気持ちが向いていることがあります。

人間の幸福のために政治があるのであって、政治思想のために政治があるのではありません。

さっきの、「押しの一手」なども、政治思想ならぬ、「恋愛思想」かもしれません。

しかも、押しの一手の恋愛思想は、歪んでいます。

好意というのは、自然に発揮するものです。

「自分を見てくれ」というのは、別に好意でも何でもありません。

言うまでもないことですが、嫌がる相手を無理に振り向かせようとすることが、好意でも何でもありません。

自分も一人の人間なら、相手も一人の人間。

それぞれに人生があり、それぞれの人生が尊重されるべきです。

恋愛感情に振り回されて、根本的なことを忘れてしまうと、もっとうまくいかなくなります。

身構える必要など、ないのですね。

身構えているから、しつこく言い寄ってみたり、逆に、冷たくしてみたりする。

どちらもいい態度ではありません。

本当の愛情に、焦りはないからです。

もっと堂々としていいのです。落ち着いていいのです。

そうすれば、自然に相手のためになることもできるし、その機会もやってくるでしょう。

きっと、あなたにとって必要なものが、何かがわかるはずです。


・今回のまとめ

押しの一手など、うまくいかない。

大切なのは、思いやり。

もっと落ち着くことが大切です。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。