恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

離れていても大丈夫な話

こんにちは。上村です。

「形だけ整えて安心する」ことって、ありませんか?

恋愛や人間関係にもありますよね。

「好きな人と、いっしょにいたい」
と思う。

そこで、「二人きりになる口実」を、無理に作ろうとします。

「仕事の打ち合わせがある」「仕事のことで相談が」
と仕事を理由に使ったり。

しかし、会う理由が「仕事だけ」なら、あくまでそれだけのことですね。

相手にとっては、「恋愛感情」ではありません。

片想いの相手と、二人きりは、確かに嬉しいですね。

「好きな人と二人きりになったぞ」
と喜ぶ。

だからといって、相手と親密になれるかどうかはわかりません。

「好きな人をデートに誘う方法」
なんて、雑誌の特集とかにもありますね。

しかし僕はこう思うのです。

「大切なことを忘れてやしませんか?」
と。

形だけ整えても、その後続かなければ仕方がないですね。

「二人きりになれた」と、有頂天になっている場合でもないのです。

無理に誘っても、そこには「無理」しかありません。

大切なのは、「無理に誘うこと」ではないのです。

お互いが、「会いたい」という気持ちを育んでいくことが大切です。

「こんなに素敵な女性といっしょにいる」
「こんなに素敵な男性と二人きり」
と自慢しても仕方がない。

形よりも、大切なのは「内面」です。


例えば、遠距離恋愛だからうまくいかないという人は、「距離」という形にこだわっています。

しかし、大切なのは、形ではなく、「心のつながり」ではないでしょうか。

心のつながりがあれば、いくら物理的距離が離れていても、必ず引き付け合っていきます。

「物理的距離」と「心の距離」とは関係ないのです。

そこに自信を持たなくて、どうして愛情が進化していくでしょうか。

恋愛を例に出しましたが、もちろん家族間や人間関係でも同じです。
不安にならなくていいし、恐れる必要もありません。

「自然に」でいいのです。
自然に、お互いが支え合い、協力し合っていく。

すべての関係がそうです。

形にとらわれてはいけない。

「本質」を見つめるべきです。


・今回のまとめ

「物理的距離」と「心の距離」とは関係ありません。

「心の距離」に自信を持つことです。

不安にならなくていいし、恐れる必要もありません。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。