読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

すれ違いにも意味があるのだから、何も心配しなくていい話

こんにちは。上村です。

僕の自宅の近所には、
歩いていける距離に、「スーパーが4つ」もあります。

気の向くまま、
4つのスーパーを、適当に回ったりします。

一つで十分ですが、何となく気分転換。

これぞまさに、「スーパーマン」

このジョークが言いたくて、書いたわけではありません。


それはともかく、
スーパー回りも、気分転換になります。

各スーパーで特徴があるのです。

「このスーパーには置いていないけど、
あのスーパーには置いている」
みたいな商品もある。

商品値段も、微妙に違うものがあります。

そんなこんなで、「選択の幅」が広がるのです。
「自由度」が増すわけです。

スーパーが一つだけなら、そこがすべて。
選択の余地はありません。

でも、違うスーパーがあれば、
商品を探したり選んだりする「自由」が手に入る。

これぞ、自由への希求ですね。(笑)

自由というのは、
「制約がないこと」と思われています。

でも、「制約するものがない」から、自由になるわけではありません。

制約があって、そこから本当の自由を発見できる。

「一軒のスーパー」という制約があって、
初めて「他のスーパー」を開拓しようとする。

自由というのは、「妨げのないこと」ですね。

それは、「妨げのあること」によって触発されるのです。

「不自由」を意識した時に、
初めて「自由」の何かがわかるわけです。


いや、何もややこしいことが言いたいわけではありません。

誰しも、不自由などしたくありませんが、
でも、不自由な経験にも意味があるのです。

人生とは、「一見矛盾したことの中」に、
大切なことを見つけることができるのですね。


この考え方は、とても大切です。


例えば、「努力」を考えてみましょう。

努力するのは、なぜでしょうか?

「うまくいかないことがあるから」です。

すべてが自動的にうまくいくなら、
もう努力の必要はありません。


人間関係もそうですね。

すべてが気の合う人ばかりなら、
「気の合う人の有難さ」もわからなくなります。


すれ違いを嘆く必要はないのですよ。

すれ違いがあるからこそ、お互いを思いやり、
相手の立場をわかってあげ、視野を広げることができるのです。

「マイナス」という鏡に映し出した時、
「プラス」が発見できます。

苦難、困難、思い通りにいかないこと、幸せになれないこと・・・

すべて、「マイナスという鏡」です。

それを嘆かず、真正面から見据えれば、
きっと見えてくる「いいこと」があります。


その姿勢こそが、人生を変えていくことでしょう。


・今回のまとめ

「都合の悪いこと」を、「都合のいいこと」に変えていく。

心を強く持ち、気持ちをしっかり据えたなら、
きっと「いいこと」を見つけていくことができます。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。