読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

「相手が思い通りに動いてくれないのは当たり前」という話

こんにちは。上村です。

こんなことを、考えてみてくださいね。

「恋愛」に悩んでいる人がいるとします。

「相手が思い通りに動いてくれない」
と嘆く。

その不満から、相手に対して押し付けがましくなります。

「一日に○回は必ずメールすること」
などと、相手に強制する。

適度なものなら愛の延長かもしれませんが、
行き過ぎると、相手から「自由を奪う」ことになります。

自由を奪うのは、本来の愛情とは、真逆のものですね。

愛は、本来「自由」なもの。

もちろん、自由とは、浮気をしていいとか、そんな意味ではありません。

「お互いの束縛を解いて、もっと支え合っていこう」という意味の自由。

それこそが本当の自由であり、
自由であるからこそ、そういったことができるのですね。


わがままでは、本来の自由は発揮できないものです。


ところが、押し付ける気持ちが強くなって、
相手をどんどん「束縛」してしまうとどうなるか。

関係も何となくギクシャクしてきます。

息苦しいからです。

いくら好きな相手でも、
自分の考えを押し付けることはできません。

その人の意思を奪うことは、誰にもできないのです。

当然のことですよね。

お互いが、独立した人格です。

「一心同体を求めること」ではなく、
「違いを違いとして認め合うこと」が愛だと考えます。

お互いが人格を認め合って、
初めて、お互いをよくしていくことができます。

求め合いは「有限」ですが、支え合いは「無限」だからです。

それこそが、「本当の自由」。


恋愛を例に出しましたが、もちろんすべての人間関係がそうですよ。

押し付けが過剰になったら、
相手から自由を奪うことになります。

奪い合いでは、そのうちなくなってしまう。

「与え合い」が、繁栄していく源です。


「これをしてほしい」とか、
そういう気持ちが強くなる時もあるでしょう。

職場では、上司に対して、「もっとちゃんとしてほしい」と思う。
部下に対して、「もっとしっかりしてほしい」と思う。

でも、そんな時こそ、
自分の中にある「本当の自由」に目を向けていきたいですね。

「相手ではなく、自分から」

それが、本当の自由の発揮です。

すべて自分から始まります。

それがきっと、相手にもいい影響を与えていくでしょう。


・今回のまとめ

押し付けをやめて、支え合いにしよう。

自分から始めることが、「本当の自由」です。

「本当の自由」を獲得すれば、必ずその関係はよくなっていきます。

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。