恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

人生が、あなたを愛してくれているから、「行き詰り」を用意している

こんにちは。上村です。

前回のブログで、「心配」について書きました。

hideburo.hatenablog.com



「感受性は、マイナスではなく、プラスに使っていくべき」というお話をしました。

心配ではなく、「気遣い」です。
「建設的な方向」が大切です。

そもそも感受性自体が、元来長所なのです。
「よく気がつく」ということですから。

それを悩みに変えるか、喜びに変えるかは、自分次第です。


例えば、恋愛の悩みというのは、大変辛い悩みでしょう。

感傷的になって、切なさに苦しみます。

時に、気持ちがどんどん沈んでいくことがあるでしょう。

その感傷を、「プラスに転じること」が大切だと思うのです。

恋愛で感傷的になるのは、「ものに感じやすくなっているから」ですね。

その感じやすさを、もっと積極的に「いいこと」に使っていくことができます。

「気遣い」や「優しさ」として、使っていくことができるのです。

その気遣いを、狭い範囲でとどめておくのではなく、もっと周囲に向けて積極的に発揮していく。

「恋愛相手と自分」という狭い枠の中だけで見ていると、だんだん悩みが深くなっていきます。

悩みを悩みで終わらせてはいけない。

悩みは、「肥やし」と考える。

悩んだ分、それを肥やしにすべきなのです。

恋愛に限らず、悩んでいる人は、「この悩みが解決すれば幸福になる」と考える傾向があります。

でも、本当にそうでしょうか?

その悩みが解決しても、また同じような悩みが出ていくるのではないでしょうか。

根本的な考え方を変えない限り、一時的に悩みから解放されても、また同じ悩みに苦しむかもしれません。

「これが解決したら幸せになる」
「これを得たら幸せになる」
ということではないと思うのです。

たとえ解決しなくても、何も得なくても、幸せを「自分の中」に見出していく力が必要です。

都合の悪いことに裏には、きっと「都合のいいこと」が隠されています。

うまくいかないというのは、都合の悪いことでしょう。

でもだからこそ、努力もするし、自分を高めようとするし、人の役に立とうとします。

行き詰まりは、実に「価値あるもの」を教えてくれます。

だからこそ、人生は行き詰りを用意してくれているのだと思う。

あなたの行き詰りもまた、大切なことに気づかせようとする、人生の配慮に違いありません。

偏った考え方に対して、バランスを取り戻すいいチャンスです。

例えば、恋愛に悩んでいる人がいるとしましょう。

恋愛も人生の一場面です。

でも、言うまでもないことですが、恋愛のために人生があるのではありません。

人間関係も仕事も学習も家庭も余暇も、いろいろな経験をするために、自分がいるのです。

人生は、そうなっています。

辛い時こそ、いっそう「広い視野」を意識すべき時です。

問題に振り回されているから、その問題が解決するわけではありません。

心の落ち着きを取り戻した時、きっと物事の「明るい面」が見えてくるでしょう。

自分の中に、「真実の幸せの種」を発見します。

その種を発芽していけば、きっと環境は好転していくことでしょう。


・今回のまとめ

行き詰まりは、あなたに大切なことを教えてくれます。

今こそ、視野を広げ、自分の可能性を広げるチャンスです。