恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

誰かを好きになって壁を感じた時に、その壁をなくす方法

こんにちは。上村です。

愛情問題や人間関係で悩むのは、
「気持ちが混乱しているから」ですね。

落ち着いた見方ができなくなっているのです。

「自分が好きなのだから、相手も自分のことを好きになるべきだ」
と思ってしまう。

でも、冷静に考えれば、おかしいことなのです。

自分が誰かを好きになる自由があるように、
相手にもそれがあります。


自分の自由はいいのですが、相手の自由はどうなるのでしょうか。

愛情は押し付けではなく、「自由な中」から生まれてくるものですね。

強制や押し付けは、例えて言うなら、目の前にある壁を壊そうとするのですが、方法がわからず、ただやみくもに壁を叩いているようなものです。

もちろん、壁はビクともせず、かえって頑丈なことを思い知るだけです。

では、どうすればいいのでしょうか?


そこで、こんな話を思い出します。

『ベルリンの壁』というものがありました。

かつてドイツは、
「西ドイツ」と「東ドイツ」に分かれていました。

ベルリンの壁は、その分断の象徴。

東ベルリンと西ベルリンに、
分かれていたのですね。

ところが冷戦が終わり、ドイツは統一。

そうなると、ベルリンの壁は崩壊します。

壁自体の存在理由がなくなったのです。

物理的な力では不可能だった「壁の取り壊し」が、
自然に成し遂げられたのです。

壁をいくら力で壊そうとしても、建造物損壊で逮捕されるだけです。

しかし、その壁ができた理由がなくなれば、
自然に壊れていきます。


「人生の壁」も、同じではないでしょうか。

広い視野で、「物事の本質は何か」を考える。

すると、今まで見えなかったものが見えてきます。

焦っている人は、
その焦りがますます事態を行き詰まらせていることに気づきます。

「根本的問題」こそ、意識すべきことなのですね。

それは、余裕ある精神状態で意識できるもの。

「自分は余裕がないから無理だ」
と思う方もおられるかもしれません。

でも違うのです。

「余裕ができてから何かをしよう」と思っても、ずっとできないまま。

真の余裕とは、正しい考え方を実践していくという「行動の中」から生まれてくるものです。


・今回のまとめ

人生の壁は、必要がなくなれば、自然に消えるものです。

その壁は、あなたに大切なことを教えています。

「本質を見つめろ」というメッセージです。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。