恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

「過去の痛手を乗り越える」方法

こんにちは。上村です。

突然ですが、こんなことを考えてみてください。

あなたが「手痛い失恋」をしたとしましょう。

非常に辛い経験です。

すると、次に新たな恋をした時、
(前と同じようなことになるんじゃないか)と不安になる。

案の定、相手との仲がうまくいかず、また失恋してしまった。

(予想通りだ)とあなたは落胆します。

辛い失恋を繰り返して、
一種の「トラウマ」みたいになることがあります。

またうまくいかないような気がしてしまう。

悪いイメージしか持てなくなるのです。

悪循環です。


もちろん、これは何も恋愛だけではありません。

例えば、仕事でもそうですね。

何か大きな失敗をすると、
それが「トラウマ」になって身動きがとれなくなる場合があります。

その結果、ますます仕事がうまくいかなくなってしまう。


人間関係でもそうですね。

人に裏切られたとしましょう。

「信頼していたのに・・・」とショックです。

でもその結果、
「もう誰も信じられない」となったら大問題です。

あくまで裏切ったのは、その人だけです。

他の人まで同じだと考えるのは、
間違った考えにとりつかれています。

例えば、ある集団の中で、一人が悪いことをしたからといって、
全員が悪いわけではありませんね。

当然のことです。

どうしても苦しい時というのは、感情的になってしまうことが多いです。

何やら全世界から自分が見放されたような、そんな気になることもあるかもしれません。

でも、実際はそんなことはないのです。

決してすべてに見放されたわけではありません。

変わらず自分はいろいろなものに支えられているし、それは過去の歩みを振り返れば、きっとわかると思うのです。

「理性的な気持ち」を大切にしていくことです。

過去にも様々なことがあったでしょう。
でもそれは後悔するためではありません。

そこから「教訓を汲み取るため」にあります。

人に裏切られたことは悲しいでしょう。

でもそこから、大切なことや、愛情や友情の存在に改めて気付くことがあります。

失ったことをきっかけに、感謝を知るようなものです。

普段当たり前のようにあったら、感謝を意識することも少なくなるでしょう。

うまくいかないことがあるから、うまくいった時に感謝ができる。

過去の経験を、プラスに活かすことが大切です。

もちろん、言うのは易しいですが、なかなかうまくできないことがあるでしょう。

だからこそ気持ちを強く持って、
「自分に起こったどんなことも未来につながっているんだ」
という意識を持つことが大切です。


・今回のまとめ

過去の経験は、たとえどんなことであっても、すべてに意味があります。

それがあって、今の自分がいます。

「自分の歴史」に、自信を持つことです。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。