恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

「待つ勇気」の話

こんにちは。上村です。

僕が若い頃に、こんなことがありました。

職場で「飲み会」があったのです。

たまたま僕は、
一人の女性社員と、駅までいっしょに歩くことになりました。

彼女は、もちろん恋人ではなく、
職場の同僚です。

そこは繁華街です。

突然、一人の男性が、女性社員に声をかけたのです。

「今、帰りですか?」
と。

要するに、俗に言う「ナンパ」というものです。

その男性は、僕の存在に気付いていないよう。

僕は、立ち止まって、その男性を凝視しました。

すると彼は、僕のことを
「彼女の恋人」だと思ったのでしょう。

驚いた表情で、
「あっ、すいません」
とバツの悪そうな顔をして、去っていきました。

その時、僕は思ったのです。

(街を歩いている見知らぬ女性に平気で声をかけるあの気持ちは、
どこから来るのか?)

と。

言うまでもなく、こういうのは、勇気でも何でもありません。

浮ついているだけで、勇気とは全然違います。


勇気とは、「二種類」あると思うのです。

この場合なら、
「声をかける勇気」と「声をかけない勇気」です。

「声をかける勇気」の方に注目しがちですが、
しかし勇気とは、もっと広い意味です。

「声をかけない勇気」もある。

「自己制御の勇気」ですね。


例えば、同じ職場に好きな異性がいるとします。

仕事を抱えて、忙しそうにしています。

そんな相手に「今から夕食でも」と誘えるかどうか?

誘うのは自由です。

でも相手は、
「こんな忙しい時に何を」
と思うでしょう。

こういう場合は「声をかけない勇気」ですね。

これが必要です。

「本当の勇気」を持つべきだと考えるのです。

勇気もどきではなく、真の勇気。

それは今すぐ誰でも持つことができます。

本当の勇気とは、
根底に必ず「思いやり」があります。


「本当の勇気」とは、大きなもの。

その根本は、相手を思いやる勇気。

そう考えれば、自分には「巨大な勇気」があることがわかると思います。

それは特定の人ではなく、誰もが持てる真の勇気なのです。


・今回のまとめ

本当の勇気とは、根底に必ず「思いやり」があるもの。

思いやりのある自分こそが、本当の勇気を持つことができます。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。