恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる方は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

相手の気持ちがわかってくる「本当の読心術」

こんにちは。上村です。

「集団」というのは、時にややこしいことがありますね。

「職場」など、まさにそうかもしれない。

いろいろな人がいるので、
主張が対立することもある。


例えば、同僚から飲みに誘われたとしましょう。

でも断った。

すると「付き合いの悪い奴」などと
言われてしまったこともあるかもしれない。

あるいは、わがままな上司や同僚がいたら、辛いでしょう。

気の弱い人にとって、職場は住みにくい。

では、いったいどうすれば
「住みやすく」できるのでしょうか?

実は単純だと思うのです。

なぜ疲れるかといえば、
「周りの思惑に振り回されているから」です。

(あの人は自分のことをどう思っているのだろう?)
と相手の気持ちを詮索してしまう。

「何か言ったら嫌われてしまう」と、妙なことを考える。

思いやりならいいのですが、この場合は違いますね。

「自分がどう思われているか」を気にしているだけなので、
思いやりとは少し違うのです。

思いやりとは、もっと明るく前向きなものです。

他人の気持ちを考えるというのは、詮索して悩む意味ではありません。

相手のことを考えてあげるのが「思いやり」です。

周囲の思惑に、常に振り回されているようなことではいけない。

それよりも、今「自分がすべきこと」をしていくことです。

職場なら、仕事があるのですから、そこに気持ちを傾けていくべき。

別に社長のためではなく、自分のためです。

すべきことに集中するのは、余計なことを忘れるためです。

そんな風な態度でいると、
思いのほか、人間関係がうまくいったりするものです。

なぜか?

つまり、周囲の思惑を気にしなくなったからですね。

心の束縛を解き放った時、本当の意味で周囲の気持ちもつかめていくものです。

自分の素朴な気持ちがよみがえったのです。

これがホントの「読心術」ですね。

僕もそんな経験を何度かしました。

つまりは、自分で自分の首を絞めているだけだったのです。

周りは、自分の思惑とは関係なくどんどん進んでいきます。

だから悩んでも仕方がありません。

そう思って割り切ると、楽しい気持ちも戻ってくるでしょう。

肩の力が抜けるので、かえってうまくいくようになります。

自分が楽しい気分になれば、
周りも気さくになってくれるもの。

仕事にもきっといい影響が出るでしょう。

どんどん好循環になっていくのです。


そしてこれは、恋愛でも人間関係でも、同じことですよ

「あの人は私のことをどう思っているのだろう」と悩んで、ヘトヘトになっている人がいます。

でも、それはさっきも書いた通りです。

相手の気持ちを考えているつもりのようで、
「自分がどう思われているか」が気になっています。


だから疲れるわけです。

ややこしく考え過ぎずに、今すべきことに気持ちを傾けよう。

そこから、次への希望が湧いてくるでしょう。

思いやりとは、まさにその時に発揮していけるものです。


・今回のまとめ

心配はやめて、今すべきことに気持ちを傾けよう。

そうすれば、きっと前よりも、他人の気持ちもつかめていくでしょう。

 

 

あなたが「愛の弱者」だと思うなら、
あなたは誰よりも「愛の強者」になることができます。

 

その秘術を書いたものです。

 

ここで書いてあることを、そのまま実行すればいいだけです。

あなたの一生の「バイブル」にしてください。

 

 

あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

 

     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する

 

今すぐ、「真理」を知ってください。