読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛や人間関係の悩みを解決していくブログ

恋愛や人間関係に悩んでいる人は読んでみてください。きっと解決に向かっていくはずです。

愛に結びつく「自然の法則」

付き合い方

 

こんにちは。上村です。


一口に、「嫉妬」と言っても、いろいろありますね。

例えば、あなたが、男性だとしましょう。

職場で、ある女性と

「ペアを組んで仕事」をしているとします。

あなたとその女性は、仕事上で緊密な関係です。

ところが、もう一人、「別の女性」が仕事に加わります。

あなたは、新たな女性とパートナーになる。

(仕事上のことです)

前からペアを組んでいた女性は、「嫉妬」するかもしれない。

(もちろん、しない人もいます)


でも、これは、いわゆる恋愛の嫉妬ではありませんね。

この場合は、「自分がしていた仕事を、他の人がするようになった」という嫉妬ですね。

自分の存在感が、前より薄くなることへの嫉妬です。

それを恋愛と勘違いして、

「彼女は嫉妬しているから、自分のことが好きだ」

などと考えるのは、勘違いです。


愛情からの嫉妬とは限らないのです。

にもかかわらず、「嫉妬=愛情」と考え、異性を嫉妬させようと作為的に振舞う人がいます。

しかしこれは勘違いです。

ますます自分と好きな人との間に「壁」を作ることになるでしょう。

好きな異性にヤキモチを焼かせようと、他の異性とわざと仲良くする。

そんなことをするような人が、果たして信頼されるでしょうか?

かえって、好きな異性に相手にされなくなるでしょう。

逆の立場で考えたらわかりますね。

あなたを、わざと「嫉妬させようとする人」がいたらどう思うか?

仲良くしたい気持ちが失せますね。

「自分の魅力にあなたは嫉妬するだろう」と、顔に書いてあるようなものですからね。(笑)

容貌のことではなく、雰囲気です。

当たり前ですが、相手の意思をコントロールすることはできません。

たとえ相手が勝手に嫉妬しても、それは相手の問題です。

自分には関係のないことです。

余計なことは考えず、「普通に」周囲と接していればいいのですよ。

そうすれば、好いてくれる人は勝手に好いてくれます。

離れていく人は、どんなことをしても離れていくものですから、そこはしっかり割り切ることも必要です。


「作為的なこと」「わざとらしいこと」は、する必要がないのです。


要するに、焦ってしまうと、姑息なことをしてしまうものです。

「ありのままの自分」では愛されないような気がするから。

でもそんなことはありません。

 

あなたが誰かを愛するように、誰かもまたあなたを愛してくれます。

(ここでの愛とは、一般的な愛のことです)

 

いろいろな愛情が、あなたの周りにあるのです。

 

愛に自信を持つことです。

 

そうすれば、自分が愛されている存在だと気付くことでしょう。

 

 

・今回のまとめ

「作戦」で愛されることはできません。

普通にしていればいいのです。自然でいいのです。

今のあなたで、十分に愛してくれる人がいるでしょう。

 

 

「恋愛や人間関係でいつも苦しんでいる方」

「胸が張り裂けそうな愛の悩みを感じている方」

 

今すぐ、このプレミアムメールマガジンを読んでください。

 

「究極の解決方法」です。